抹殺部隊インクレメント

クリス ライアン, 伏見 威蕃 / ハヤカワ文庫NV
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • とんぷそん

    とんぷそん

    ★粗筋★
    SIS(英国特殊部隊)を引退したブラウニングはスペインでバーを経営し静かに暮らしていた。しかしある日、ベラルーシにある工場を襲撃するようにSIS幹部から脅迫され資金も凍結される。なすがままに仕事をこなすブラウニングであったが、事態はさらに悪化するのであった!



    まーまーです。襲撃のシーンとか、銃撃戦のシーンは上手いしドキドキハラハラさせてくれます。
    007が好きな人にはオススメです。
    続きを読む

    投稿日:2012.01.29

  • take9296

    take9296

    おっと、シリーズ物だったらしいのだが、二作目を先に読んでしまった。特殊暗殺任務を遂行するSASの極秘部隊インクレメント。元SAS隊員のマット・ブラウニングは製薬会社の薬品を密造している工場に潜入するべく、ベラルーシに潜入するのだが、いつしか、かつて自分も訓練に参加したインクレメントに追われる身となってしまう。アクション、またアクションの連続。さらりと読めてしまった。続きを読む

    投稿日:2009.07.21

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。