この素晴らしい世界に爆焔を! 3 ふたりは最強!のターン この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ

暁なつめ, 三嶋くろね / 角川スニーカー文庫
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
5
1
0
0
  • ついに一巻につながります。

    めぐみんのスピンオフ第三弾にして、最終話(?)。めぐみんがアクセルの街に到着し、カズマのパーティに加わるまでを描きます。

    良くも悪くもスピンオフ第三弾という枠の中で物語が展開しますので、驚きというものはそれほどありません。それなのに、飽きさせず盛り上げるところは盛り上げる構成力はさすがです。

    爆裂魔法という一撃必殺の魔法を持ちながら、それを冒険者のクエスト生活で生かすことができず、ひょっとして私はいらない子では…とまで思い悩むめぐみん。パーティ人数に上限があるわけではないようなので、受け入れてくれるパーティはあるのですが、果たして…。

    ラストは一巻で出てきた悪魔との対決になります。ゆんゆんが悲壮な決意を固めるあたりも、一巻と少し似てるなと感じました。最初からスピンオフを三卷構成にすると考えていたわけではなさそうですが、この卷で終わらせるという意思は伝わってきます。

    しかし、ゆんゆんは、独白を聞かれてあんなに恥ずかしがってたけど、心のどこかで 聞いててくれたらなという思いがあったのかもしれません。それをからかうめぐみんも、面と向かって言うのが恥ずかしいから、からかうようにして口に出したのかもね(笑)。いいコンビだと思います。
    続きを読む

    投稿日:2017.01.07

  • めぐみんスピンオフ作品完結

    めぐみんのスピンオフ作品完結です。
    3作を通して本編に比べるとかなりパワーダウンな印象でしたが、ファンで有るが故の脳内補完で楽しめました。
    爆裂魔法のこだわりへの理由づけはかなり弱く感じましたが、めぐみんだしかわいいしどうでもよくなりました。
    巻の最後でカズマとアクアとの出会いにつながります。

    それにしても作中では爆裂魔法はかなりネタ扱いしているけど、最強じゃないか!

    改編前のWeb版はスニーカー文庫のサイトで読めます。
    続きを読む

    投稿日:2016.04.08

  • 公式サイトで読めるものからの変化が少ないのが残念

    めぐみんがアクセルの町についてからカズマ達の仲間になるまでの話です。
    内容としてはめぐみんとゆんゆんがどんどん落ちていく話。紅魔族でも優秀だった2人は完全に消えています。特にゆんゆんは本編よりもはるかにダメっぷりを発揮してます。
    ただ、最後には2人揃って活躍します。盛り上げ方などが良い感じでした。
    個人的に残念だったのはこれまでの2冊と比べても公式サイトにないオリジナルの部分が少なかったことかなと思います。9巻にでてくるゆんゆんとあのお姉さんの出会いの話などが幕間としてあり、そこは読んでおくと本編などより楽しめるかなと感じましたが、他は公式サイトの無料で読めるものでいいのかなという感じでした。
    続きを読む

    投稿日:2016.11.13

ブクログレビュー

"powered by"

  • awah

    awah

    本編と比べるとやはり、面白さの瞬発力は物足りないがめぐみんとゆんゆんのいい話に終わるのでなんだか許せる巻。

    投稿日:2019.01.23

  • k9

    k9

    このレビューはネタバレを含みます

    [Kindle版]
    あいかわらずおもしろいけど
    本編とのつじつまあわせに気を使った分、
    ちょっと窮屈な感じ。
    めぐみんとゆんゆんの友情に乾杯!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.07.28

  • F.key

    F.key

    これでスピンオフは完結、でいいのかな。時系列的にも本編1巻に戻ったみたいだし。アクセルの街に入り、クズマさんやアクアがちょいちょい顔を出してたせいか、テンションが本編と同じ感じに。…あれ、スピンオフもいつもこんな感じだっけか(笑)アクシズ教の酷さも相変わらずだったし。とりあえずゆんゆんのチョロさが半端なくヤバイ。これはめぐみんじゃなくても心配になるレベル。心配をかけた分はラストの超マインドアタックで帳消しになったかもしれないが(笑)続きを読む

    投稿日:2015.06.14

  • yosilove

    yosilove

    火力特化の喧嘩上等魔法使い”めぐみん”と、オールマイティなぼっち魔法使い”ゆんゆん”の冒険と友情(?)を描くスピンオフ、最終巻

    若干13才にして様々な中級魔法を使いこなせる上級職なのにぼっち。特殊な一族の中で唯一の一般的感性の持ち主なのになぜかぼっち。気立ては良くて友達思いな美少女なのにやっぱりぼっち。族長の娘”ゆんゆん”!
    火力重視な魔法使いは数いれど、火力オンリーな魔法使いはこの子だけ!なんだかんだで友達思い、そして最後は必ず格好いいところをもっていく。頭のおかしい爆裂娘”めぐみん”!

    この二人のタッグは最強です。
    続きを読む

    投稿日:2015.06.01

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。