【感想】嶽神伝 孤猿(下)

長谷川卓 / 講談社文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.7
2
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • miyous

    miyous

    自分も無坂と旅をしている感覚で読み進める。1日があっという間に過ぎる無坂の世界に何度もついていけず息切れ。そして登場人物の山の衆の名前にも何度も確認する。
    それでものめり込めるのは久々。
    また次のが楽しみ。

    全巻通して読める幸せを実感。
    続きを読む

    投稿日:2021.10.18

  • yappinkun

    yappinkun

    木暮衆の無坂が飛び回る。今川の雪斎、長尾景虎、武田の山本勘助、小見の方、小夜姫、四郎勝頼、日吉こと後の秀吉らと出会い、戦陣を駆け回る。
    物語の最後に、涌井谷衆のまだ赤子である多十が登場。ワクワクしますね。続きを読む

    投稿日:2020.06.11

  • mh1989

    mh1989

    このレビューはネタバレを含みます

    敵役のかまきりは咬ませ犬であっけなくやられてしまうので、本命登場という感の飛び加藤からクライマックスの鶴嗿らが鳴り物入りで登場するが、ここでも盛り上がりに欠けるのが残念。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.06.17

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。