狼は猫と狐に遊ばれる

林譲治, ケロケロ齋藤 / 幻狼ファンタジアノベルス
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 2.0
0
0
0
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 永杜

    永杜

    密輸現場の取り押さえに日本にきただけが
    取り逃がすわ、殺人犯にされるわ、逃亡する羽目になるわ。

    半分ぐらい進んだら、人が増えて
    相手の方が何がしたいか分かってきます。
    それまでは、想像するに完全に妙な『新婚』だったりで
    よくもまぁばれなかったな、と。

    何故『妹』なのに『兄』を探すのか。
    一体どうしたいのか、と思っていたら、あの最後。
    私怨、と言っても大丈夫そうなきっかけ内容。
    ほとんど、主人公は動いてない気がします。
    続きを読む

    投稿日:2016.04.24

  • 歌川

    歌川

    うーん…単なる好みの問題かもしれないが、文章があまりうまくないなあと感じる。読みにくいです。誤字脱字も多い。
    設定は面白いのだけど、SFという特性のせいか謎の単語が多くすんなり頭に入ってきません。主人公が最後まで活躍してないし、ラストも唐突に終わった感じでいまいち。
    絵は好きです。
    続きを読む

    投稿日:2010.07.05

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。