おはよう、いばら姫(1)

森野萌 / デザート
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 4.7
4
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • まひろ

    まひろ

    「丘の上のおばけ屋敷」と噂のある空澤家でワケあって家政夫バイト中の高校生・美郷 哲。ある日、本邸の離れで暮らす謎の少女・空澤志津と出会い、どこか寂しげな笑顔に惹かれていく哲だが、再び会った時の彼女はまるで別人のように様子が豹変していて、、、





    全6巻。
    1巻終わるくらいまでは、設定がいまいちわかりにくくよくある恋愛ものかと思ってましたが、その実泣ける人間ドラマでした。
    なにより表情の描き方が好き
    続きを読む

    投稿日:2019.12.31

  • ここP

    ここP

    このレビューはネタバレを含みます

    「花野井くん…」がとても好きなので手を取ってみた。
    1回目1巻読んだ時は、関係性をいまいち掴めなくて「いまいちかなー」なんて思いながら読み進めてたんだけど、だんだん面白くなってきて最終巻では涙まで出てしまった。
    結末がわかってから読み返すと、伏線の張り方がすばらしいな、と感動してしまう。
    そういえば好みのタイプのイケメンが出てくるわけでもないのにはまったマンガ久しぶりだな。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.02.07

  • ちえ

    ちえ

    ヒロイン志津のまさかの正体に、どんどんストーリーに引き込まれていきます。
    ミステリー要素が多少織り込まれていて、謎が解き明かされていく面白さがあり、そこに恋愛もからまって、次読みたいと思わせてくれます
    絵も上手く、表現も上手なので、読みやすいです。
    続きを読む

    投稿日:2019.01.31

  • ジンベエザメ

    ジンベエザメ

    以前から応援していた作家さんの連載第二弾。
    森野萌先生の作品は内容も素晴らしいのですが、なによりも表情(特に目の表現)がビシビシと伝わってくるので一つ一つのコマで魅入ってしまいます。

    投稿日:2017.11.10

  • naaaaatsuk1

    naaaaatsuk1

    このレビューはネタバレを含みます

    無料アプリにて。
    思ってたストーリーと全然違って面白かった。絵も綺麗だしテンポもいい。多重人格かと思いきや、憑依体質とは。哲の涙ボクロが可愛い。男の子が主人公の漫画読みたかったから続きも読みたい。お母さんの治療費のために働いてるのかな?そのためにオバケやら怪談やら苦手なのに志津のところに専属家政夫としてやってきたところで次巻。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.07.27

  • だ

    マイ・フェア・ネイバーを衝動買いして以来、ずっと気になっていた漫画家さんです。

    新人さんとは思えない安定した画風もさることながら、お話の展開が絶妙です。
    開始早々の第一話でかなりのハイスピードで主人公二人の距離か縮まって……第一話なのにここまで進展しちゃって大丈夫なのか??と心配になるほどだったのが、第二話以降で見事に裏切られました。いや、もう、ゾクゾクしました。

    画風は穏やかであたたかいものを感じるのですが、お話は仄暗い印象が強いです。それがうまくマッチしていて、そのあたりもかなり気に入りました。

    マイ・フェア・ネイバーの主人公二人よりも、いばら姫の二人の方がもっと心の奥底に抱えたものが多そうな描写が多く、今後の展開がとても楽しみです。
    続きを読む

    投稿日:2015.10.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。