十二秘色のパレット 3巻

草川為 / LaLa
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
2
3
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • りん

    りん

    さりげない恋愛が、心地よく上手です。
    もしかすると、ストレートなのは、かけないのかもしれませんが……。

    でも、こういう心のモヤモヤだけで、妙に盛り上がった気分になります。

    先生の気持ちは、なんとなくわかったのですが、セロの気持ちはどうなんでしょうね。
    その辺、見せないところもうまさだなぁと思います。
    続きを読む

    投稿日:2015.01.30

  • きりゅ

    きりゅ

    このレビューはネタバレを含みます

    2011/08/17購入・10/10読了

    新キャラ「フェンネ」登場。

    セロとヨーヨーの仲良しっぷりが羨ましい。

    オルガに愛されるグエル先生も羨ましいけど、セロが可哀想。
    でもセロのポジティブシンキングのお陰でどうにかなっている感じ。

    読み切り「アップル・ファミリー」では魔女に呪われた
    聖なる林檎の樹の精・ジンロがシスター・スイに救われていた。

    これからどんなお話が展開されるのか楽しみな終わり方でした。

    この巻ではあとがきが多めで、とても楽しめました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2011.10.10

  • すみれ

    すみれ

    色彩の魔術師「パレット」見習いのセロと校医のグエル先生のお話。
    一番よかったのはセロの誕生日に本を買ったのに暗い岩場から出るためにお誕生日プレゼントを犠牲にする先生の行動かな?

    あ、あと男の子の友達ができたセロにちょっぴりヤキモチ焼いているのもかわいかったな。
    続きを読む

    投稿日:2007.05.06

  • 桜

    グエル先生は想いを自覚し始めたようですが、相手がセロではなかなか難しそうですね。誕生日プレゼントでぐるぐるしている先生が、何だかちょっと可哀想な気もします(笑) 今回はオルガさん視点のお話と、テオ君(セロ父)再びなお話も収録されていて嬉しい1冊でした。続きを読む

    投稿日:2007.04.08

  • トモ。

    トモ。

    ちょっと前までは龍のほうが好きだったんだけど、こちらは単行本でのみなんだけど、今は断然こっちのが好きかもカモ。ほんわかしていて、切なくて、温かい。トモの好みのパターンですね。次回も期待♡

    投稿日:2006.07.02

  • 三日月

    三日月

    新キャラ登場、の巻。セロとグエル先生はさっさとくっ付いてしまえば良いと思いつつもこのままでなんて思ったりする(どっち)新キャラ相手にちょっと妬いている(無自覚)先生が可愛過ぎる。結構長めの読みきり付。

    投稿日:2006.06.11

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。