かぎばあさんアメリカへいく

手島悠介, 岡本颯子 / フォア文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 2.5
0
0
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hanamaru13

    hanamaru13

    子供のころに読んだ「かぎばあさん」シリーズの本を実家で久しぶりに見つけ、読みました。

    かぎばあさんがアメリカに住むかぎっこのところに行って、お寿司をふるまったり、かぎっこがお友達と仲良くなるきっかけをつくったり。
    もう1つのお話「ゾウおばさんの手紙」はお母さんが亡くなってお父さんが単身赴任中のため、お爺さん(お坊さん)のお寺に住んでる兄弟2人が動物園でゾウおばさんに会って、お手紙がくる、、というお話。

    2つのお話は1つずつ個別のお話ですが、どちらもやさしい気持ちにさせてくれるお話です。小学校低学年のお子さんが読むのにちょうどよい本だと思います。
    続きを読む

    投稿日:2019.05.14

  • homuka

    homuka

    久しぶりに手にとってみたら、あまりの文字の大きさに驚きました。逆に読みづらい。かぎっこという言葉がまだできたばかりの頃にかかれた物語です。
    この年になると、子どもに読ませたい本というものを意識し始めます。この本は残念ながらランク外ですが、これを読んでほっこりした気持ちを子どもにも味わって欲しいです。続きを読む

    投稿日:2010.05.17

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。