【イラスト付合本版】ストレイヤーズ・クロニクル 全3冊

本多孝好, 田島昭宇 / 集英社文芸単行本
(69件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
2
29
26
5
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • miegoreng

    miegoreng

    田島昭宇のイラストで
    完全にサイコのイメージ。
    むしろここになぜ笹山がいないのか位で…
    内容も漫画。
    中高校生くらいだったらハマってそう。

    投稿日:2018.11.14

  • おにけん

    おにけん

    このレビューはネタバレを含みます

    アニメや実写映像化され、タイトルは気になっていたシリーズ。何らかの形で異能力を手にした昴達が、政治家の裏の執行部隊としてライバルの政治家たちと対決していくという話らしい。読んでいる途中で、登場人物の位置関係(誰と誰が味方で誰が敵かという点)が分からなくなってしまい、頭が「???」のまま本編を読み終わった感じ。読むポイントとしては、昴たちと同じような能力を持つ「アゲハ」との対立、クライアントである政治家の「渡瀬」と昴たちとの因縁がポイントになってくるのかな。映像で見た方が分かりやすいか。次も読んでいきたい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.12.10

  • 黒紅

    黒紅

    超能力を持った(持たされた?)少年少女のお話。
    わざとなのか分からないけれど、ところどころ説明不足な感じ。これ本当に一巻でいいのかな?と何度か思いました。
    映画もやっていたみたいなので全部読み終わったら見てみたいかも。続きを読む

    投稿日:2017.10.07

  • 7sun

    7sun

    話としては簡単にいうと
    特殊な能力をもつ昴たちが
    弱みをにぎられている?
    謎の腹黒そうな政治家、渡瀬に命令され
    家出少女捜査する話
    そこに謎の集団アゲハも登場して
    このアゲハも特殊能力をもつものたちなのだが・・・


    家出少女捜査の件は解決するが
    なぜ昴たちは特殊能力をもってるのか
    渡瀬の目的やアゲハ達の謎
    謎がいっぱいでその謎をのこしたまま終わったしまったので
    すぐ次が読みたくなった。
    3巻まであるから2巻ではまた謎は残ったままだろうなー
    でも、面白かったので2巻読みます。
    続きを読む

    投稿日:2015.10.05

  • みやこ

    みやこ

    超能力高校生が戦うお話。実写映画化の原作です。全3巻。

    本多孝好さんの小説は本当に好きなのですが、本作は、もう、いろいろな意味でX-MENです。X-MENのスケールを小さくした版です。でも本多さんの小説は面白いんです。それは間違いなく言えます。まずは『チェーン・ポイズン』をオススメします。続きを読む

    投稿日:2015.08.23

  • chifuyuk

    chifuyuk

    映画を見てから原作の、私としては珍しいパターン。テンポ良く読めて良かった。映画には出てこないストーリがメイン。こう云うSFは余り読んだことがないが、文章に嫌みがなくすんなりと楽しめた。続くがベースなので、ACT-2を読みたくなる。続きを読む

    投稿日:2015.07.19

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。