シャイニング(下)

スティーヴン・キング, 深町眞理子 / 文春文庫
(31件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
7
11
7
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ありんこゆういち

    ありんこゆういち

    内容
    すずめばちは何を予告する使者だったのか?鏡の中に青火で燃えるREDRUMの文字の意味は?絶え間なく襲い来る怪異の中で狂気の淵へ向かう父親と、もうひとつの世界へ行き来する少年。恐怖と憎しみが惨劇へとのぼりつめ、そのあとに訪れるものとは-。現代最高の物語作家、キングの精髄この一作にあり。続きを読む

    投稿日:2019.07.09

  • takaseki

    takaseki

    自分は「映画と原作は別ものなので比べない」というポリシーだが、『シャイニング』は両方ともによい出来だと思う。映画は狂気、原作は愛がメインなわけで、別作品なのである。
    てか、映画はニコルソンがもう最初からイカレて見えるので、じつは「人間」はそんなに怖くない。これがたとえばダスティン・ホフマンみたいなもさっとした役者だったら相当怖かったろう。
    原作でも詳しく描かれている、ホテルに遺る「念」の不気味さが、よく映像表現されている。

    愛する父を、自分の「かがやき」を狙う邪悪な者たちによって奪われた少年の気持ちが切ない。

    たとえばカポーティーは5年の取材をもとにかけて書いた『冷血』の登場人物は、キング作品の登場人物のように饒舌だ。前者は取材&想像、後者は想像力中心という差はあれど、本筋とは関係ない人物の「おしゃべり」という点で似ており、アメリカ人はこういう文体が好きなんだなぁとつくづく思う。
    続きを読む

    投稿日:2019.03.17

  • 山賊

    山賊

    シャイニングの下巻。概要は上巻のレビューに書いた。後半はホテルの怪異が本気を出してから結末までという内容になっている。
    前に呪われた街のレビューを書いていて、これを書く前に呪われた街下巻のレビューを読んでみた。訳のわからない文章になっていて何を伝えたいのかわからなかった。どうしてこんな文章になったのかと考えていたらネタバレに触れずに無理やり書こうとしたので支離滅裂な内容になったんだと理解した。
    若い頃に読んで以来2回目の通読なんだけど、ともかく読んだのだから感想を書いとこうと思う。
    ホテルの悪意に苛まれていき狂気に侵される父親と、それに振り回される家族が描かれるわけだけど、閉鎖された環境という特殊な状況が逼迫した事態を強調させている。前半のホテルの歴史やホテルにまつわる人々を丁寧に描き積み重ねていくことでホテルの悪意に厚みをもたせることに成功し、逼迫した状況もあいまって恐怖を増大させている。2巡目で内容を知っているので1巡目ほどの怖さやどきどきはなかったけど、今まで読んだキングの作品では文庫上下巻で800ページという分量が構成のバランスも含めて一番まとまっていると思う。
    続きを読む

    投稿日:2019.02.02

  • shaadi

    shaadi

    下巻の後半、一気に読んで寝不足(そして眠れなくなった・笑)

    ジャックが自分の心と戦う場面で、もっと頑張ってよ!!と思ったりもした。癇癪持ちの父親でも、ダニーは本当にジャックのことを愛しているんだもの。頑張ってほしかった…
    そしてハローランがいてくれて良かった!

    一応、ハッピーエンドにはなったので、キングを読む時のいつものモヤモヤ感はなく終われた。
    けれど…
    ハッピーエンドなのに、不安感が残るのはキングならではだなー
    続きを読む

    投稿日:2018.08.09

  • dai-4

    dai-4

    いよいよ本格的狂気炸裂の下巻。キーワードたる”レッドラム”は、なるほどそういうことか。ごく限られた登場人物に、ホテル内という閉鎖的空間。そんな中、次から次へとトラブルが起こって、飽きさせられることもない。それはもう、売れますわな。あと、自身で製作した映画版、そんなつまらんのなら逆に観てみたい。続きを読む

    投稿日:2018.07.20

  • horror625

    horror625

    一気に読んだ。
    なんか、ジャックといい、ダニーといい、ウェンディといい、ホテルの“管理人”といい、全てが気の毒に感じた。何故かは分からないけれど。
    そのホテルの跡地には、やっぱり“管理人”の無念や思念が残り続けるんやろか。
    ハローランが、資材置き場で取り憑かれかけたシーンはゾクっとした(笑)
    続きを読む

    投稿日:2018.07.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。