見憶えのある場所

安達千夏 / 集英社文芸単行本
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
1
2
5
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • まき

    まき

    このレビューはネタバレを含みます

    結婚をしないまま、娘・千草を産んだゆり子。
    スーパーのパート勤めの間、千草は母・菜穂子のもとに。
    父が出ていったあとに一人暮らす母のいる家は、ゆり子の「見憶えのある場所」だった。
    千草の姿に重なるように家族の日々と忌わしい記憶が蘇る。
    母はゆり子と千草の生活にかかわるうちに、次第に常軌を逸していく…。
    母と娘の確執、それぞれが抱える苦悩を丹念に描く注目の小説。
    (アマゾンより引用)

    何だか、うちの母親がまともで良かった。
    最後の事件、母親の目的って何だったのか??
    書いてあったっけ?

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.12.02

  • tpochi0717

    tpochi0717

    このレビューはネタバレを含みます

    シングルマザー。

    決して労働条件の良いとは言えない職場で
    理不尽なことにも耐え仕事をしながら娘の千草を育てるゆり子。

    母である菜穂子は、過去の栄光に縛り付けられ
    これから飛び立っていく子供たちに嫉妬し、幼かったゆり子に暴力や嫌味は日常茶飯事だった。

    家にしがみつく母と、それを捨てていった家族。

    子供の頃、親っていうのは絶大なる存在だけど
    親はそれを都合のいいように利用したらいけないよね。

    たとえ親子であっても別の人間であるんだ。
    自分が受けてきたことを、無意識の中で子供にしてしまうのは怖いよね。

    ゆり子が今も狂う母にたいしてやけに冷静で、千草に自分なりの愛情を注いでやれるようになるのには
    いったいどれくらいの仕打ちを受けて乗り越えることが出来たのだろう。

    まじめな話読んじゃった)^o^(

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.02.22

  • 椋とんび

    椋とんび

    これはすごい。なぜこれが芥川賞候補にも上がらなかったのか不思議なくらいだ。

     結婚することで総合職エリートの道を絶たれ、子どもを産むことで会社を辞めた母に育てられた娘の物語。見憶えのある場所とは虐待を受け、ことあるたびに「あなたを産まなければよかった」という叫びが染み付いた家だ。
     こう書くとどろどろした親子の物語になってしまうけれど、その特異な文体が淡々と冷静に語る世界はだからものすごくリアルで、テレビドラマでは到底描ききれない、ちゃんとした劇団の舞台でならあり得るかなと思った。

     内容より文章の一つ一つがすごいのだ。どこを切っても深い。

        自ら母親となることでふたたび菜穂子の子どもに戻ったのではと、ゆり子は感じる。
       命を宿さなければ、あの家を拒絶し、否定していられたというのになんという皮肉だろう。


        私にはスキルがない、と搾り出すように言う。
        彼女にしてもらったようなことは絶対にしちゃいけない、それは承知している。
        でも、じゃあどうすればいいかとなると、暴力はいけないとか、
        馬鹿にしたり可能性を潰すようなことを言っちゃいけないとか、
        そんな、極端なことしかわからない。

     
     こうして書き写してみると、改めて、的確に言葉を選んでいると感心する。主語を書かなかったり、会話文を織り込みながら心理を描く手法などは「源氏物語」を思い起こした。
     上記はほんの一部で、どの人にも感じ入る部分はあると思う。読者会をしたら何時間も盛り上がりそうだ。
     後世に残る作家というのはこういう人を指すのだろうと思う。  
    続きを読む

    投稿日:2011.05.09

  • あめ

    あめ

    このテーマなら、なんか、もうちょっと…!視点固定・三人称で視点がくるくる変わるので、そのスパンが短すぎるような気もしました。

    投稿日:2011.02.07

  • kaorin

    kaorin

    考えさせられる。
    キャリアを捨てて専業主婦になったことを、自分自身がどう捕らえるかによって、こうも家族の人生が変わるとは。
    いつでも前向きで生きていきたい。

    投稿日:2010.07.17

  • gonhondana

    gonhondana

    母親って子供が生まれたら無条件に母親になれるってわけでもないんだよな・・・。
    そして、そんな母親を選べずに生まれてきた子供はきついよね・・・。
    やっぱり家族は家族として機能していないと、それぞれが哀しい。続きを読む

    投稿日:2008.10.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。