ペンタゴン式 目標達成の技術 一生へこたれない自分をつくる

カイゾン・コーテ ・著, 中津川茜 ・訳 / 幻冬舎単行本
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
2
2
1
1
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • Mark

    Mark

    知識は、学んだ分だけ任務に活かす。ただ持っているだけではダメ。

    自分の人生に言い訳をしない。自分自身を打破することができないのは自分が勝手に自分の限界を構築しているため。

    自立心とは自分や他者に対する言い訳をして少し高いハードルを越え続けることを可能にする力。困難な状況を避けることなく自分の意思で立ち向かい乗り越えることを選択するために役立つ力。続きを読む

    投稿日:2021.05.24

  • ストーリー戦略コンサルタント【芝蘭友】

    ストーリー戦略コンサルタント【芝蘭友】

    vol.297 超エリートのトレーニング法!呼吸を制する者は人生を制す!?http://www.shirayu.com/news/2015/

    投稿日:2018.12.20

  • bookrecording

    bookrecording

    ペンタゴン式目標達成の技術 一生へこたれない自分をつくる

    Kaizon Cote(カイゾン・コーテ)

    「Body」「Mind」「Spirit」の三要素を高めて未来の可能性を無限大にする
    -------------------------------
    Defence Development Concepts
    Module 1 Breathing 呼吸
    Module 2 Meditation 瞑想
    Module 3 Awareness 認知
    Module 4 Knowledge 知識
    Module 5 Exercise 健康
    Module 6 Discipline 自律
    Module 7 Last Will 時間
    --------------------------------

    内容:
    Module 1 Breathing 呼吸
    -基本呼吸、「タクティカル・ブリージング」

    Module 2 Meditation 瞑想
    -「マインドフルネス瞑想」

    Module 3 Awareness 認知
    -日誌をつけ「習慣のモニタリング」~計画・行動記録・分析

    Module 4 Knowledge 知識
    -「一万時間」
    -知識の仕分け~モチベーション、ハウツー、スキルの三つを、まんべんなく

    Module 5 Exercise 健康
    -エターナル運動、プランク、ボディウェイト・スクワット、トライセプス・ストレッチ

    Module 6 Discipline 自律
    -「7DAYSルール」~「プラスの習慣設定2/マイナスの習慣排除2→実行する→検証」を7日間ワンクールで回す

    Module 7 Last Will 時間
    -「72時間対処法」~やるべきことを「三つのボール」にわけ優先順位をつける
    続きを読む

    投稿日:2018.11.22

  • dekadanna

    dekadanna

    軍隊で実施されていることを一般向けに書き下ろしたもの。機密に触れるといことで肝腎な、詳細が書かれておらず、精神論に終わるところが目に付くのが気になるが、精神論だけでもある程度は参考になる。一流の方法は、どこか似てくるところがあるのだなぁと改めて感じた本だった。
    1日の記録をとって振り返るというのは、タスクシュートやたすくまで実施が推奨されていることだし、瞑想は、一流のアスリートなら必ず会得している精神集中方法に近いだろう。呼吸法で落ち着き、反復で知識技術をマスターしていく。世の中の成功本を軍隊式に書くとこんな感じなのかな?という本だった。
    続きを読む

    投稿日:2018.11.12

  • keizoh

    keizoh

    題名に惹かれて読んでみた。
    正直自分が期待した内容ではなかった。

    呼吸法は興味を持って読んだが、それも目標達成と言う意味ではウーンと言う感じだった。

    投稿日:2017.02.11

  • picariyamamoto

    picariyamamoto

    極限状態下で自己の心身状態のコントロールの重要性が想像しやすく理解しやすかったです。 学ぶべきすべての知識を反復訓練することによって使える知識として落とし込むみ実戦に生かす。 知識は3つにカテゴリーにわける 興味のあるエリアの知識を習得することはやりがいも感じられるが、自分にとって心地よく学んだ気分にないやすい。いくら勉強したところで同じエリアの知識だけを増やしていっても、それはその知識が十分にツールとして機能しにくい。満遍なく学び実際に活動をし、人生に取り入れることが成功のカギ。続きを読む

    投稿日:2016.04.26

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。