どうする定年 50歳から巻き返し! まだ間に合うマネー対策

日経ヴェリタス編集部 / 集英社ビジネス書
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
2
1
3
0
0
  • 豊かな老後を考えよう(できれば早めに)

    豊かな老後を過ごすための人生設計の大切さを実感。
    何も50歳から考えずとも、もっと早くから考えてもいい。
    趣味にどっぷり浸かりたいにしても、何か新しいことを始めるにしても先立つものが必要だ。
    特に、預金ではお金を増やせなくなった今日、投資はますます重要となっている。その大切さが、身にしみる本である。
    相続のところだけは、実感が湧かなかったが、必要な方は、節税対策もしておきたいものだ。
    ただ、日経らしく、不安を煽って、ある一定の方向に考えを持っていく論調になっており、少し危険。
    投資は、焦らず、余資でゆっくりやるべきだ。
    続きを読む

    投稿日:2015.08.09

ブクログレビュー

"powered by"

  • 如月

    如月

    凄く良かった。
    50歳と言わず、誰もが今すぐ読むべき。自分の親世代と今では天と地程の差があるのだ。定年後は悠々自適なんて考えは大昔のお伽話だ。誰もが下流老人に成りうる。知っておくべき最低限の金融リテラシーが詰め込まれている。ストーリーも面白く、危なっかしい三者三様にリアリティーがあり、ハラハラしながら引き込まれた。続きを読む

    投稿日:2015.09.26

  • 杉浦 亮

    杉浦 亮

    ポッドキャストを聞かせてもらっているヴェリタス編集部による定年後の生活を考えさせる1冊。
    三者三様の考え方があり、それを対比させながら楽しく読むことができました。

    投稿日:2015.04.05

  • farmertanaka

    farmertanaka

    小節仕立てで定年後の問題がほぼ網羅されており、自分の環境と重ね合わせることで、ある程度の予測や対応を考えることができる構成になっている。

    投稿日:2015.02.05

  • gen

    gen

    これから遭遇するであろうお金にまつわる話が一通り出てきてまとまった理解をするのには役立つ。知らないこともあったし。

    投稿日:2015.01.12

  • toshifukushima

    toshifukushima

    仕事の絡みもあるのだが、やはり、自分が50歳を過ぎて「考えなきゃな」という想いで購入。さすが日経ヴェりタスだけあってよく書けていると思う。金融機関との仕事をしていたこともあり、それぞれの内容はよくわかっているが、50歳ではこのように考えるのかという部分は、自分の身にふりかかっていることでもありいつもとは違う視点で読めたと思う。50歳前後の方におススメ。続きを読む

    投稿日:2015.01.08

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。