黎明の星 下

ジェイムズ・P・ホーガン, 内田昌之 / 東京創元社
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
1
0
1
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • マタン

    マタン

    このレビューはネタバレを含みます

    ああ、3部作は読めないんだよね。
    地球という故郷を失い、
    失意の底にあった少年ロビンが
    きっと最後は活躍するだろうと信じていました。
    でも、そうなるであろう未来はもうやっては来ないのです。

    達成感、承認要求というものは
    ある種の人の原動力です。
    誰しもが求めるものですが
    行き過ぎたそれは時に制御不可能な事態を
    招きかねません。

    今回のプラグマティストたちの一連の事件は
    その最たるもの。
    クロニア人はそのような事態を「知らなかった」がゆえに
    やすやすと彼らの暗躍を
    許してしまったのです。

    ですが、キーンたちの機転を利かせた作戦
    そして、地球からやってきたラッキたちが
    幻滅したことにより
    プラグマティストたちの野望は壊れるのです…

    ああ、続きが読みたかったなぁ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.05.07

  • rubycon

    rubycon

    http://shinshu.fm/MHz/67.61/archives/0000312449.html

    投稿日:2008.11.23

  • ゆい

    ゆい

    下巻の展開もオチもこれまた想定通り。ときおり言及される「新説」のおかげで続編の展開もなんとなく…(笑

    投稿日:2008.09.21

  • Morris

    Morris

    神話とトンでも科学の融合は程ほどに
    でも、冒険活劇の様相も前作ほどになく
    2作目に入ったメインキャラクターの魅力も薄い。
    三作目で化けなければ「ふ〜ん」って感じの2作目

    投稿日:2008.07.04

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。