時をかけるゆとり

朝井リョウ / 文春文庫
(296件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
113
110
37
5
0
  • 思わず吹き出すエッセイ集

    エッセイ集とは気付かず買ってしまったものをせっかく買ったのにもったいなからと渋々読み始めましたが
    面白くて何度も吹き出しました。
    これを読んで得るものは特にありません(笑)が、ちょっとした時間つぶしとか、気分転換には良いと思います。
    これからこの作者さんの作品を読むときには、ちょっとイメージ変わるかも!?
    続きを読む

    投稿日:2016.05.16

ブクログレビュー

"powered by"

  • ErakkoKaniini

    ErakkoKaniini

    タイトルだけ見て、「ロスジェネの逆襲」みたいな世代をテーマにした小説かなと思いきや、エッセイ集だった。この本を読む前に、TV番組「ご本、出しときますね?」で御本人がトークしているのを見た事があったけど、文章になると更に面白い人だった。読みながら何度も爆笑した。私も耳を動かせるけど面接で披露した事はない。続きを読む

    投稿日:2022.01.07

  • syucleam

    syucleam

    ちょっと最後まで読めなかったので星評価は無しで。

    筆者の過去にあった出来事がおもしろおかしく綴られているんですけど、本当にこんな事が?って言うものが多いです。
    もしくはこういう作家さんは、他の人も同じように体験していることでも面白く文章に出来ちゃうんでしょうか。

    ただ、ノリが軽くて同じ調子が続くので1冊分読み切るモチベーションは保てなかったです。
    続きを読む

    投稿日:2021.12.03

  • kitamura-notes

    kitamura-notes

    どのエピソードも噴き出すほどおもしろいが、特に「黒タイツおじさんと遭遇する」と「眼科医と衝突する」が好きだ。著者は、変わった人に遭遇する星の下に生まれたんだろう(笑)勢いのあるボケとツッコミは、三浦しをんさんに似たものを感じる。
    学生時代の話が多いので「私も学生の頃は、こんな風に勢いで旅に出たこともあったなぁ」と懐かしい気持ちになった。
    続きを読む

    投稿日:2021.11.26

  • himawari-himawari

    himawari-himawari

    キャーおもしろい。
    エッセイを読んで、こんなに声を出して笑ったの初めてだ。
    大学生をちゃんと満喫しててキラキラしてたし、早稲田の学生というのを知っているからか、おバカなことをしてる話でも安心して読めるしただ単純におもしろい。
    無謀な体験をしながらも、就活とか卒業という重要なところは押さえてるわけだし、ただ笑っただけじゃなくて逆に感心してしまう部分も多くあった。
    それに引きかえこのコロナ禍の大学生・・・ほんとに気の毒と思わずにはいられない。
    続きを読む

    投稿日:2021.11.01

  • anne

    anne

    シンプルに面白い!お笑い見てる感じで全然声出して笑える
    解説で他の作家さんが書かれていたけどなんの予備知識もないまま、どこからどう読んでも楽しめる。ってのが全て!

    投稿日:2021.10.06

  • なほ

    なほ

    とにかく笑った。
    本を読む事に慣れていない人でも楽しんで
    読めるので、これから読書習慣を身に付けたい
    という人におすすめ。

    投稿日:2021.10.04

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。