ニッポン景観論

アレックス・カー / 集英社新書
(27件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
6
8
7
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • ちゃいこv

    ちゃいこv

    『兵庫の遺産』を考える連続シンポジウム
    ◇「美しき日本を求めて」アレックス・カー
    ◇地理情報システム(GIS)を活用した県立大学の学生さんの発表
    ◇パネルディスカッション
     八木 雅夫氏 国立高等専門学校機構教授
     山崎 整氏 神戸市立博物館副館長
     下間 久美子氏 文化庁主任文化財調査官
     小泉 寛明氏 神戸R不動産、有限会社Lusie代表
     奥村 弘氏 神戸大学大学院人文学研究科長、地域連携推進室副室長


    観光地に便利に行けるように
    自然に手を入れて変えていくことが良いことばかりではない
    行くのに困難なところでも道のりに魅力を感じることもある
    続きを読む

    投稿日:2019.02.03

  • kozobushi

    kozobushi

    景観を大事にしていたら、アトムやドラえもんなどは生まれなかったのではないか。描かれた未来都市に日本らしさのカケラもないからである。つまり日本文化をないがしろにした事で、日本のサブカルチャーが独自に発展を遂げたように思う。続きを読む

    投稿日:2018.12.24

  • Yu Kino

    Yu Kino

    改めて怒りに震えつつ、焦燥感に、あわわわわ、となる
    良い本でした

    日本人は季節を大事にし自然と共存しているなんて信じてる人、そんなの絶対に嘘だと気付いてる人、どっちも読んでみてくださいな

    よくわかりましたので焦る続きを読む

    投稿日:2018.11.24

  • なおき

    なおき

    http://naokis.doorblog.jp/archives/nippon_keikanron.html
    【書評】『ニッポン景観論』〜日本の景観への痛切な批判

    <目次>
    序章
    第一章 細かな規制と正反対の眺め −電線、鉄塔、携帯基地局−
    第二章 「町をきれいにしましょう」 −看板と広告−
    第三章 コンクリートの前衛芸術 −土木−
    第四章 人をビックリさせるものを作る力 −建築、モニュメント−
    第五章 ピカピカの「工場思想」 −工業モード−
    第六章 人生は「ふれあい」 −スローガン−
    第七章 古いものは恥ずかしい −町へのプライド−
    第八章 国土の大掃除 −観光テクノロジー−
    終章  日本人が掌に持っている宝



    2014.10.25 新宿紀伊国屋で見つける。
    2014.12.07 読了
    続きを読む

    投稿日:2018.11.05

  • hkobayashi

    hkobayashi

    色々な道を走っていると、よくこんな所に道路通したなぁ、と思えるような場所を通ることがあります。それは山の中だったり、海沿いだったり様々です。もちろん現地の人の生活に欠かせない道路も多いのですが、なんでこんなとこにこんな巨大な道路??と思える場所も多々あります。
    日本は土建国家なので、なんだかんだと理由を付けて土木工事をやりたがるのです。
    でもそれで良いのか。
    明治維新以来、そして終戦以来現在に至るまで、日本は必要性の不明な土木工事で、伝統的で美しい景観を壊してきました。この本はそのことをとてもよくわからせてくれます。特に写真が多いので、ははぁ、コリャダメだなぁ、と一目瞭然。こんなの見る度に、現代日本人って底が浅いなぁ、と思ってしまいますね。
    写真が多いのでどんどん読めます。是非皆さんもご一読ください。
    続きを読む

    投稿日:2018.10.13

  • AkikoSuginohara

    AkikoSuginohara

    経済成長期からいつまでも抜け出せない日本の異常な景観が、ユーモアたっぷりに斬られていく。片っ端から。
    だからといってヨーロッパを目指したところで、それは外国に憧れ日本のものを恥とした明治の始まりと変わらない。とは言え、日本らしい、その地域らしい景観づくりに取り組まなければ、すぐにアジアで一番古くさい国になる。なんて、2年ぶりのマカティで思う。

    #ニッポン景観論 #読書記録2018 #読書記録
    続きを読む

    投稿日:2018.08.17

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。