世界でいちばん石器時代に近い国パプアニューギニア

山口由美 / 幻冬舎新書
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 0.0
0
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • アイ

    アイ

    読了。前半の、パプアニューギニア文化に触れている部分が面白かった。

    トーライ族の社会では今も貝のお金(ナッサ貝という小さな貝。束ねてある。)が使われているという話が興味深かった。日常の買い物で使うわけではないものの、公立学校の授業料等はこれで支払えるし、銀行もあるという。冠婚葬祭はむしろ現金(通貨単位:キナ)は失礼だという。
    結婚式のご祝儀はなんやかんや振り込みにはならないものね、分かるよ…と思いながら読んでいた。
    尚、この貝はそこらへんで拾える類のものではないらしい。それでこそ貨幣。
    通貨単位:キナは「貝」という意味らしいが、漢字でもお金関係は貝へんがついているし、人類ですねという気持ちになった。
    続きを読む

    投稿日:2021.01.19

  • chokusuna

    chokusuna

    内陸部は二十世紀になるまで、文明との接触がなく、石器時代の文化を保っていたのだとか。コミュニケーション手段が、叫ぶから携帯電話へって、一体どれだけのステップを飛ばしたのだろうか。それゆえに、貧富の差も拡大、文明化の恩恵を受けている者とそうではない者の差も激しく、社会的な不満が、悪いことが起これば黒魔術のせい、という考え方も根深く、立場の弱い女性に向けられることもある、たとえば「魔女焼き殺し事件」など。よそ者への排斥感も根強いが、一度身内と認識されれば底意なく親切にしてくれる、と。さまざまな独特の文化が保たれ、興味がつきない。黄色い顔の上にのった巨大なカツラ、ウィッグマン、など。「トクサベ」という関係ない周囲の人に伝言をたのむ習慣。米を食べるのがかっこいいという新しいライフスタイル。資源国家として未知数の可能性を秘めており、経済発展の余地も大きいと。続きを読む

    投稿日:2014.12.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。