社長は労働法をこう使え!

向井蘭 / ダイヤモンド社
(20件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
3
8
4
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • quazism

    quazism

    経営者側からみたモンスター労働者に対する扱い方の本。ただ、モンスター労働者の存在はかなり低いと思うが、社員はいつ豹変するかわからないので警戒するにこしたことはない、という、経営者を必要以上にビビらせているように思える。続きを読む

    投稿日:2019.08.12

  • fddes78cec1

    fddes78cec1

    人事労務管理の実践的なアドバイス。
    基本的には、労働基準法は工業化社会の黎明期に制定され、工場労働者の保護を前提に設計されているという。現代の多様化した社会には、現実的にそぐわない部分も多々あるものの、判例もこれを元にしたものが蓄積されており、実際の運用も影響を受けるという。

    特に解雇については非常に厳しく、会社側が勝つことはなかなか無いという。
    一方、退職勧奨については、特に制限が無いということである。
    また、残業の請求については2年を以って時効となる。

    退職させたい社員について、外資系はロックアウトという手法を使うことが多いという。
    給料は支払いを続けるものの、自宅待機させるものであり、違法ではない。
    この方法で訴訟になったことは無いという。
    続きを読む

    投稿日:2018.10.08

  • pupupon

    pupupon

    書籍名に拒絶反応を示し、手に取ろうとは思わなかった本。自宅にあったのでしぶしぶ?読んでみた。
    流行った頃に、早く読めばよかった。
    労働関係専門の弁護士の実務に基づく話は興味深い。

    p62 裁判官も1度仮処分が出るとトラブルがドロ沼化することを知っているので、仮処分の審理中に強く和解を勧めます。1〜2年分の給料を支払って和解することを提案するわけですが、経営者は「裁判所はすぐに労働者の肩を持つ」くらいにしか受け取りません。裁判になるとどれほどの費用や時間、労力が奪われていくか認識していないから、その提案を受け入れられないのです。続きを読む

    投稿日:2018.09.23

  • edogawa

    edogawa

    ・中小企業は労働者の無知と良識で経営が成り立っている。
    ・労働者が労働法の権利を行使したら倒産してしまう。
    ・ブラック企業はもめない(すぐ辞める、組合もあきらめる)。
    ・残業代請求は時間かけて交渉し時効に持ち込め。残業代なんか払ってたら経営は成り立たない。時給を下げるトリックを使え。
    等々、弁護士らしからぬ論調で中小企業の実情が赤裸々に語られ、やはり中小企業にはいくものじゃないなと思わせる内容。会社ってのは儲ける事が目的であり、違法行為をしてもたして損しないならなんでもやる。弁護士はその手伝いをする。が、合法であるなら反倫理的・反社会的でもいいのか?という問題はある。
    「労働法を使え!」というよりは「ごまかせ!無視しろ!」という経営者サイドで書かれており、限りなくグレーに近いような。この種の本は手の内明かしている側面もあるので労働者サイドが読んでも役に立つ事も多い(腹も立つので気分は悪くなるが)
    が、こういう弁護士でもやはり厄介なのは法や組合や役所であるというのはわかる。日本は一応法治国家であり、違法なものは違法である。しっかりと知識を身につけないとこういう弁護士にいいようにやられるだけという教訓になる。
    続きを読む

    投稿日:2014.06.17

  • sesame7498

    sesame7498

    このレビューはネタバレを含みます

    弁護士から見た労働審判事例に基づいた内容。

    製造業を想定した現在の労基法。
    現在の職場環境では馴染まないことが多い。
    制度疲労状態。

    しかし、裁判所では今までの判例を元に判決は下される。
    裁判の厳しさがわかった。

    人件費削減のためのリストラ方法も、選定する職員を
    考え、リスクを最小限にして実施することが望まれる。

    会社を守る法律はない。
    それに尽きる。

    裁判にならないことが第一義。
    感情的にならず、リスク管理をしながら、
    淡々と実行することが求められると感じた。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.01.06

  • nori_ham

    nori_ham

    経営者側から見た、労働法の活用法を紹介。できることとできないことが明確に紹介されておりわかりやすい。パワハラについての誤解、真面目で社員思いの経営者ほど狙われる、なとなど参考になる内容。ただこんな労働法変えた方がいいよね。続きを読む

    投稿日:2013.03.22

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。