たそがれたかこ(1)

入江喜和 / BE・LOVE
(18件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
4
6
4
0
1
  • 万人受けではない作風ですが。

    ボケつつある母と二人暮らしの日常。コミュニケーション能力の低さに自覚ありだと色々考えちゃうんだよねと、共感できてしまう部分もチラホラ。
    一変、何気なく聞いたラジオで心に潤いが生まれる主人公。気になる人がいると、生活に張りが出るっていうのよくわかる~。続きを読む

    投稿日:2014.12.28

  • 共感ポイント結構ある

    自分はまだ45ではないのでどこに気持ちを寄せるかはじめはわからなかったが、たかこさんに普通に共感できる。笑

    不快なく他者のそばにするっと寄ってこれる人は何歳になっても魅力的な人なのだとよくわかる。美馬さんの不思議さがいいなー。

    たかこさんの恋心も、詳しく知らない人をどんな人かな~と考えてぽやぽやしてるところ凄くわかる。あと実際自分が考えてたのと違っててがっかりとかもわりとある。
    続きを読む

    投稿日:2016.08.25

ブクログレビュー

"powered by"

  • みみみん

    みみみん

    冴えない中年のバツイチ独身女性が毎日モヤモヤ生きてる中、あるバンドに出会ったことで人生が変わっていく物語。この変わっていく加減がすごく良い。劇的に変わるわけでもないしシンデレラストーリーでもないんだけど、自分の周りの世界で起こる出来事や少しずつ主人公が変わっていくというさじ加減がとても愛おしい。ドラマにならないような何でもない毎日がすごくドラマティックに思えてくる。ヒロインも他では決して主役をはれるようなタイプじゃないのに応援したくなるし、目が離せなかった。自分と重ね合わせて見てるからかもしれないなあ。続きを読む

    投稿日:2020.10.29

  • ひとみん

    ひとみん

    新しい!自分とは年代は違うけれど、祖母に対するあの「疲れる」感じがものすごく共感…すごくナチュラルだったから、ああこう感じてしまうわたしは悪くない、仕方ないのかとスッと楽になった。ありがとう、たかこ。

    投稿日:2020.07.27

  • アリス

    アリス

    主人公とかそのお母さんに腹立ってしまうシーンあったりするけど、(笑)
    「いい子」でおらんでいいんやー!って思える漫画

    投稿日:2020.05.19

  • もこ

    もこ

    何かを初めて好きになること、熱中すること、それで自分や周りの世界が変わること、もう自分ができないであろう体験ができた

    投稿日:2018.07.12

  • 浅黄

    浅黄

    登場人物に共感できたら人生のバイブルになり得る一冊。特にたかこの同年代には全力でおすすめします。下手なノンフィクションエッセイや自己啓発本より自己を振り返る切り口になるかもしれません。
    学校、仕事、結婚、子育て、介護…人間は短い人生をこんなにも多くの障害に囲まれています。もちろん障害どころか軽々と飛び越えて人生を謳歌している人もいるでしょう。でも、人が生きていく上で他人との係わりは決して切り離せないもので、完全に自分と同じ価値観や思考をもつ他人はいないわけで、摩擦は絶対にどこかで生じてしまうわけです。特に人付き合いの苦手な人にはそれが顕著に現れると思います。
    たかこはまさにその、人間関係の摩擦から生き辛さを抱えていた女性です。彼女が変化を恐れず自分と(周囲の人間とも)向き合い変わっていく様には強く心を揺さぶられました。私は老いをネガティブにとらえる世間の風潮はただの思い込みだと思っています。年齢は誰もが等しく重ねていくもので、いずれ自分がたどり着く中年老年の姿をどうして価値がないと貶めることができるでしょうか。人間はいくつからでもやりたいことをはじめられる、若者と同じように明るい未来を描けるのだと、そんな強いメッセージ性を感じずにはいられませんでした。時折1ページぶち抜きで描かれるたかこの表情は上手すぎです、泣くしかねえ。
    しかしたかこや一花の考え方が絶対に理解できないタイプの人もいるだろうな~とは思います。捉えかたによっては自己中心的にうつるかも?あとは読者の年齢によって見え方がだいぶ違ってくるだろうなとも。
    とはいえこの作品、共感できるできないを差し置いても人物描写がトップクラスに上手いです。絵柄の書き分けを気にする人はよく見かけますが、私は人間性の書き分けのほうがずっと難しいと思うのです。どうしても作者の思考はキャラの思考にトレースされてしまいますから、これだけの登場人物をリアルにキャラ立たせられるのは他人の思考を理解する能力に長けた作者の力量によるものなのだろうなと。
    人生に疲れた人、迷っている人、後ろ向きになっている人、どうしようもない気持ちが燻っている人にも、ぜひ一読してもらいたい作品です。とってつけたようですが、好きな音楽アーティストのいる人にもおすすめです
    続きを読む

    投稿日:2017.12.22

  • ほ

    本当のリアルはこうだと思う。それが出ていて、もっと読みたいと思った。あとお母さんが、なんというか、いますよねこういう人。苦手です。

    投稿日:2016.10.04

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。