アツイヒビ

緑川ゆき / LaLa
(28件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
15
8
3
0
0
  • 面白かったです

    夏目友人帳の緑川ゆきさんの、短編集です。
    物悲しい物語の数々です。そんな所が好きです。
    世の中は、楽しいことばかりではないこと、幸せな人達ばかりではないことを考えさせられます。

    投稿日:2016.05.23

ブクログレビュー

"powered by"

  • ジンベエザメ

    ジンベエザメ

    緑川ゆき先生の作品は全て好きですが中でも「花の跡」が一番好きです。
    モノクロなのにカラーに溢れている優しくて切なくて宝物のような作品。

    投稿日:2017.11.10

  • 更紗

    更紗

    登場人物それぞれに感情移入できる部分があり、切なくなりました。
    孤独や、失う怖さ、それでも立ち向かう強さ。
    彼女の作品には独特な空気があって大好きです。

    投稿日:2013.05.02

  • con13

    con13

    完結
    緑川作品では、ちょっと悪そうなやつだって案外丁寧な言い回し。
    穏やかで切なくて心地いい一冊。

    投稿日:2011.12.12

  • はなのあとってこれに入ってるんだっけ? 緑川さんの漫画では「あかく咲く」と「名前のない客」と「はなのあと」が並んで大大好き。

    投稿日:2011.09.07

  • リラ

    リラ

    緑川先生のカラーが出ててすごく好きな雰囲気。

    ただ、あかく咲く声を読んだ私としては最後の『名前のない客』の三郎君が辛島君と見た目がダブって仕方ない。

    投稿日:2011.06.26

  • hichakko

    hichakko

    国吉は学校帰りに、川で生徒手帳を探す優等生・池田と出会う。
    そこに手帳を拾った女生徒・室園が現れ、彼の手帳には殺人計画が書かれていることを明かすが…。

    雰囲気のある短編集でした。
    恋愛だけでなく、どちらかというとミステリー色が高いような。
    緑川さん独特の世界観というか、真価が発揮されてましたねー。
    個人的には定時制の子と机を共有して、花の絵を描き残す「花の跡」が好きでした。
    続きを読む

    投稿日:2011.03.01

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。