親子の肖像 アナザーフェイス0

堂場瞬一 / 文春文庫
(36件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
5
10
17
1
0
  • アナザーフェイスシリーズの外伝

    シリーズの外伝、奥さんを交通事故で亡くした主人公の大友鉄が、仕事と育児に悪戦苦闘しながらも、息子と二人での生活をスタートさせた矢先に、子どもの人質立てこみ事件に巻き込まれるというおはなしです。
    面白い!!

    最後に警視総監と作者さんの対談があるのですが、それもなかなか面白かったです。
    続きを読む

    投稿日:2016.11.10

ブクログレビュー

"powered by"

  • yuratomakotan

    yuratomakotan

    1~3までは大友のことがあまり好きになれなくて4~5でそうでもなくなってきたけど0を読んで逆に好きになった。
    やっぱり菜緒が亡くなる前から亡くなった直後の大友の状況を知ったのは大きい。
    リスタートは読んでて辛かった。。
    5のラストが衝撃だったから大友のことが心配。。
    すぐに6を読もう。
    続きを読む

    投稿日:2020.12.18

  • かみりこ

    かみりこ

    外伝。大友の今に至る?が短編でそれぞれ面白かった。シリーズコンプリート!と思ったら…まだ9があった。そのうち見つけて読もうっと。

    投稿日:2020.05.19

  • おにけん

    おにけん

    2020年43冊目。番外編の短編集。大友刑事が捜査一課に移る前から子供が生まれ捜査一課に移り、不慮の事故で愛妻を亡くしてしまって刑事総務課に移るまでに関わった事件が時系列順に書かれている。捜査一課時代の大友の活躍が書かれていてまあ新鮮な気分で読むことが出来たが、妻以外の女性に無頓着な所はやっぱり読んでいて気分が悪い。そういう朴念仁キャラとして読んでいくしかないのかなと思う。さて、衝撃の展開となった次巻からどういう話になるのだろう。続けて読んでいきたいと思う。続きを読む

    投稿日:2020.02.25

  • みゆき

    みゆき

    そして、0を拝読。
    奈緒の事故のことをもっと深く描くのかとおもいきや、そこはさらっと。

    どの話もやめられないほど面白い。

    ここからの15年。
    奈緒は天国から見つめている。

    投稿日:2019.12.19

  • kipper

    kipper

    【アナザーフェイスシリーズ番外編第0作目(5作目の後)】
    大友鉄のもとに息子・優斗が生まれ、妻・菜緒を亡くし、シングルファザーとして優斗とともに生きていくことを決意する、そんな大友の今までの話がつまった短編集。
    この本を読むまでにシリーズを5作も読み、大友のことをいろいろ知ったうえで読んだため、よりつらくなったり、希望があることを知っていたり、不思議な感じで読めた。
    この本を読んだうえで、さらにシリーズの続きを読んでいきたくなる。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.16

  • jinma46

    jinma46

    最近流行りのシリーズ前日譚。優斗君の誕生から、大友が子育て刑事となっていく補足作品です。6つとも読みやすい短編でしたね。あと、堂場さんて元記者なんだ…。いろいろ補完されましたわ。

    投稿日:2019.03.30

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。