神様の贈り物

木内一裕 / 講談社文庫
(13件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
3
8
1
0
0
  • 感動巨編です。

    初めはチャンスが苦手な感じでも読み終わる時には、きっと愛おしいと感じてる筈です。

    投稿日:2014.06.02

ブクログレビュー

"powered by"

  • あーたん

    あーたん

    もっと読みたい!続編はないのか?と思ってしまうくらい、個人的にとても好きな作風だった。
    「殺し屋」という主人公を軸に、大切な人の死や、家族との過去‥、内容的には重いはずなのにそう感じさせない、いい意味で軽く読める物語。
    心がない、愛とは?幸せとは?考え始めると難しい。
    続きを読む

    投稿日:2021.03.28

  • pata

    pata

    このレビューはネタバレを含みます

    2019/1/22
    かっこいいアウトローが天下一品ですね。
    殺し屋なんて嫌よ。基本的には。
    でもチャンスは好きになってしまう。
    目覚めてからも人を殺しているのに。
    チャンスは上手に不快じゃないヤクザを殺さずに逃げたでしょう。
    ヨモギダの仇も討ったでしょう。
    それからはどうしたんだろうね。
    こんなに人から愛されるのに生きる未来が想像できないけど。
    ヨモギダも力があるならブラックジャックみたいなの探してきて手術受けさせてあげればよかったのに。とそっち側にいない私は思う。
    にっちもさっちもいかなくなってから心をプレゼントされてもこれからどうすればいいのかわからないよ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.02.03

  • 2006takahiro

    2006takahiro

    無表情で無反応。全てに無関心な殺し屋チャンスは、バスジャック事件に遭遇し一躍ヒーローになった。だが恩人に頭を撃ち抜かれ、死の淵から奇跡的に甦った彼の目に映る世界は、劇的に変化していた。「水は美味しく花は美しい」。脳の障害を取り除かれ「心」を手に入れたチャンスは自分の過去と対峙していく。続きを読む

    投稿日:2018.06.25

  • tantan

    tantan

    欲したのは心、失ったのは愛、残ったのは罪。

    神様の贈り物とは?

    愛しくて、切ない、最高の殺し屋、カン・チャンス♡

    投稿日:2017.03.16

  • iyoharuka13

    iyoharuka13

    無表情・無反応の殺し屋カン・チャンス。心を持たない史上最強の男が神様から贈られた物は、彼の生き方を変えることになる。ひと味違うハードボイルド。
    木内作品に登場するヒーローは、いつも風変わりだ。本作のチャンスも今まで出会ったことのないタイプだが、何故か惹かれてしまう。心が有っても無くてもやることは一緒だが、自らの存在意義の有無が違う。やっぱり人間は誰かの為に生きることが大切だ。続きを読む

    投稿日:2016.10.31

  • おかめインコ

    おかめインコ

    『チャンス』が素敵すぎる。愛おしい。
    フィクションならではのキャラつくり、さすが漫画家!

    感情のないダークヒーローが殺人しまくり しかも無敵、だけではないのです。

    数百円払っての この娯楽感、木内氏の読者サービス精神素晴らしいです。
    読むメンタルが落ち気味で、魅力的なキャラにグイグイ行かせてほしい時はぜひ木内作品を!
    続きを読む

    投稿日:2015.08.26

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。