地下生活者/遠灘鮫腹海岸

椎名誠 / 集英社文庫
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • lonesinker

    lonesinker

    地下に閉じ込められることへの恐れをテーマにした2作品。
    といってもそこはシーナふうである。老人は「ひこひこ」笑い、「うわうわうわ」などと叫んでるうちにいつの間にか死んじゃった霊魂たちの、なんだかのんきなことよ。と言ってるあいだにも物語は妙な回転をして、いちど地上に出たはずの魂はふたたび地下へとひきつけられていくのであった。続きを読む

    投稿日:2013.01.04

  • shiomis

    shiomis

    地下鉄の連絡通路に数人の男女が閉じ込められた。真の闇の中で荒廃していく肉体と精神。やがて身体から思念が離脱して・・・<地価生活者>
    何気なく乗り入れた海岸でワゴン車が砂利を噛みながら徐々に沈み始めた<遠灘鮫腹海岸> ―裏表紙より。

    「さすが椎名誠さん、ぶっとんでる!」というのが最初の感想。でも惹きつけられて一気読みしました。
    続きを読む

    投稿日:2012.06.23

  • がるっち

    がるっち

    椎名誠のSF短編集。
    彼の短編集は、いつもその続きを教えてほしい、なぜ、どうしてを説明してほしいと思わされる終わりなのよね。
    今回もそうでした。
    不思議な世界に取り残されます。

    投稿日:2010.08.18

  • yes90125

    yes90125

    椎名さんは色々なタイプの小説を書いていますが、この作品はSF小説に位置付けされると思います。
    実体験がトリガーとなって書き上げた小説だということですが、とても椎名さんらしい小説だと思いました。

    投稿日:2006.12.17

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。