東京ヴァンパイア・ファイナンス

真藤順丈, 佐々木少年 / 電撃文庫
(9件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
2
5
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • takeoverjp

    takeoverjp

    直木賞を受賞した真藤順丈さんがラノベを出していたということを書店で知り、購入。しっかりラノベなのでさくっと読めたが、すごくもって回った言い回しはあまり自分には合わなかった。

    投稿日:2019.03.21

  • 中山バスター

    中山バスター

    真夜中に出没する超低金利の闇金融とその借り手の物語。

    カバーからちょっとダークな感じを持っていて買ったけどしばらく積んでいたんですけど、そんなことはなく結構ノリの良い作品でした。
    同時に何人もの借り手がでて物語が散らかってしまうかと思ったけど、最後はまとまっていって物語として読んでも面白かった半面、笑いが少なく、まとめ方が強引でちょっと納得がいかなかったかな。

    これ1巻しかでてないけど、続きがあればもっと世界が広がっていって楽しくなっていきそうな気がします。
    でも、2009年に刊行されて今出てないところを見るともうでないのかなぁ。
    ちょっと残念な気がします。
    続きを読む

    投稿日:2012.02.23

  • endlessdoor

    endlessdoor

    面白かった。
    「ヴァンパイア・ファイナンス」というネーミングなど、伏線の張り方がやっぱり上手いと思った。
    地図男のときと同じでラストがふわっとした感じだったけど良作だと思う。

    投稿日:2011.07.27

  • みやこ

    みやこ

    『地図男』の真藤順丈さん。人と人とをつなぐという意味ではどこか『詩羽のいる街』に通じるものがある。が、浅い。ラノベに対する偏見はないつもりだが、少々作り込みが甘いような。もっともっと練って欲しかった。近代犯罪の雛形が構成作家の集団によって創造されているという陰謀説は嫌いじゃない。続きを読む

    投稿日:2010.10.30

  • たけし

    たけし

    話のテンポはいいし、キャラも立ってて、
    4つの話を織り交ぜて最後にひとつにまとめるという展開も面白いです。
    おそらく1つの話を4回続けてたらこうは行かなかったと思うので、構成がうまいのだと思います。
    ただ残念なのはオチが弱い。
    なんというか尻すぼみ。
    中盤までの引き付け方は良いだけに本当に残念です。
    でもこれって電撃大賞投稿時からこうなのか?
    それとも刊行にあたり続刊しやすいように変えたのか?
    もし後者ならこれは大失敗ではないかと思います。
    続きを読む

    投稿日:2010.02.17

  • ももな

    ももな

    「文章がうまいラノベ」でググって名前が出てきた本。

    確かに、うん、文章はうまいなって思った。
    スピード感とかパワーはすごい、かな?
    同時進行する4つのエピソードのオチもそれなりにおもしろかった。
    けど、ラストがおしい。 
    なんでここまで書ける人がこんなあっさりありきたりなオチを?
    ページが足りなかった? 時間が足りなかった?
    著者ご自身もあとがきで「結果、パニクった。あまりに混沌とした作品となった」と書いておられるので、きっとわかってらっしゃるんだろうと思うけど。ほんと、おしい。
    同じ作者の本をもう一冊読んでみようと思う。
    続きを読む

    投稿日:2010.01.10

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。