多摩湖さんと黄鶏くん

入間人間, 左 / 電撃文庫
(23件のレビュー)

総合評価:

平均 3.2
0
10
7
4
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • キじばと。

    キじばと。

    バカップルをえがかせれば右に出る者はいないと個人的に評価している著者が、バカップルのいちゃラブぶり(というか変態ぶり)の様子を、ひたすら叙述しただけの作品です。

    登場人物は、カードゲーム研究会の多摩湖(たまこ)さんと黄鶏(かしわ)くん。多摩湖さん自作のカードを使ったゲームで、黄鶏くんが変態にめざめていきます。

    第1話は脱衣ポーカー、第2話は、ババ抜きで、最後に残ったカードに記入されている身体の部位にキスをするという罰ゲームがついてくる「キスババ」、第3話は、お互いの1歳から12歳までの写真を年齢順に並べる「歳並べ」、第4話は、多摩湖さん自作の花札を使って相手に対する命令を作成する「たまこいこい」となっています。

    これだけの内容で一冊の本になってしまうのか、と感嘆させられました。ライトノベルというジャンルの懐の深さに脱帽です。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.14

  • こや

    こや

    このレビューはネタバレを含みます

    相変わらずのエグさだわ・・・
    嫌いじゃないのだけど、この作品についてだけはダメだわ。
    表現が生々しいって。
    あまりの表現のリアルさに頭の中の図がとんでもなくグロくなってしまった。

    内容としては、バカップルの二人が織り成す愛の物語?
    という事で。
    ただただ、二人のみの話が続いているだけです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.02.17

  • 花園

    花園

    【内容】
    高校2年生の男、その2歳年上で奔放な高校1年生の女。
    初々しい交際で健全に不健全な仲睦まじさ。
    妙なテンションでいちゃいちゃしてるだけかもしれません。

    【類別】
    小説。
    いわゆる"ライトノベル"です。

    【表現】
    さらっと読める感じですが、一部に敢えてごちゃっとさせている箇所もあります。

    【備考】
    一巻完結の作品です。
    続きを読む

    投稿日:2014.05.29

  • shotateraya

    shotateraya

    変態カップルがカードゲームしながらいちゃつくだけの話。それが短編になって数話収録されている。入間先生はこういう話向かないんじゃないか。会話の応酬はテンポよく読めたものの、飽きた。なぜ黄鶏くんが多摩湖さんを好きになったのか、付き合う経緯をもっと複雑にして詳しく書くと面白くなるんじゃないかな続きを読む

    投稿日:2014.01.05

  • ccstorm20v

    ccstorm20v

    へんたいだー!へんたいかっぷるだー!

    やまもおちも意味もありません。いや、意味ならあるかな。
    独自なカードゲームで二人の愛を深めるのと、黄鶏君の変態成長というw
    ただただ変態カップルが微妙なエロスでいちゃいちゃしてるのを眺める本。
    2人しか出てこないし、短編だし、伏線も何もないので頭空っぽにして読めた。
    バカップルではないよこれは変態だよでもうらやまグギギ。
    エピローグの辺りはすごく好きな文章だったなー。妄想だけど。
    続きを読む

    投稿日:2013.12.06

  • スミー

    スミー

    昔友人との会話の中で、なんの山も落ちもなく、起承転結なんて関係ねぇー、とばかりに好きな女の子といちゃいちゃする話ってないかなー、と話した覚えがありますが、まさにこれがそれです。

    まぁいちゃいちゃの方向がちょっとアレですが。
    こういうのもたまにはいいですよね。
    続きを読む

    投稿日:2013.11.26

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。