喰う寝るふたり 住むふたり 3巻

日暮キノコ / 月刊コミックゼノン
(42件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
12
14
8
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 夢色

    夢色

    このレビューはネタバレを含みます

    【あらすじ】
    恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップルのリツコとのんちゃんが直面する「お酒」と「お金」のお話。そんなふたりの視点から描いた恋愛ザッピングストーリー。「ふたり酒」「一万円の使い道」「ニーナの結婚」など5話収録。

    【感想】

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.07.30

  • oto0620

    oto0620

    “「ふたり酒」「一万円の使い道」「ニーナの結婚」など5話収録。恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップルの「お酒」と「お金」と「結婚」のお話を男女両方の視点から描いた恋愛ザッピングストーリー。”ー裏表紙より。

    第11話 ふたり酒[リツコ編/のんちゃん編]
    第12話 一万円の使い道[リツコ編/のんちゃん編]
    第13話 ニーナの結婚①[リツコ編/のんちゃん編]
    第14話 ニーナの結婚②[リツコ編/のんちゃん編]
    第15話 ジレンマ


    リツコとのんちゃんの同棲ストーリー。
    今回は、リツコの友人・ニーナの結婚エピソードがメインだけど、酒呑みネタや一万円の使い道ネタも個人的には好きです。
    ワタシも呑むの好きなので、一緒に美味しく呑める相手って大事だと思う。そして、リツコの男前ショッピング…着物道楽は、三十路過ぎた独身女子の憧れですな。で、リツコの臨時収入の遣い方に、のんちゃんが惚れ直すのも納得。
    続きを読む

    投稿日:2016.02.05

  • sakuracha0829

    sakuracha0829

    女の関係は難しい。でも親友だからこそ思うものなのだよ。決して仲が悪いわけではないのです。そこがよく分かる話でした。

    投稿日:2016.01.12

  • gmind

    gmind

    相変わらずうまい。
    「ふたり酒」ビール350を2つ飲むくらいなら500にしなさいよと言うリツコ。実は2本買ってきて一緒に飲もうと思っていたのに2本とも飲んでしまっていたのんちゃん。ずれる思い。
    「一万円の使い道」金銭感覚もそれなり。和服とルーアで全くあわず互いを尊重するといいつつ理解することはない。しかし、のんちゃんのほうは実は貯金をしていた。「ニーナの結婚」親友ニーナの結婚に動揺する10年同棲の二人。のんちゃんの方が動揺がひどい。少しチャラいニーナだけどずっとマイペースのリツコにコンプレックスがあって結婚で追い越したというイメージ。女性友だちのアンビバレンスな感じがうまく描けてる。続きを読む

    投稿日:2015.12.08

  • ノーネーム

    ノーネーム

    3巻は酒,お金の使い方,友人の結婚についての話でしたが なるほどなと感じました。 僕はまだ高校生でこのような彼女との同棲生活など想像もつかないことですが長くカップルを続けていくにはこういうことが必要なんだと考えさせてもらいました。続きを読む

    投稿日:2015.12.07

  • fz400

    fz400

    一つのエピソードを同棲している男性と女声の目線それぞれ

    を描いています。

    今回はお酒と金銭感覚結婚式のお話です。

    どれも秀逸だったと思います。

    特にビールを買うシーンなんかは男性、女性の目線が全く

    違うので面白かったです。おすすめ。
    続きを読む

    投稿日:2015.09.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。