進撃の巨人 空想科学読本

柳田理科雄 / KCデラックス
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 2.3
0
0
2
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • Marron

    Marron

    進撃の巨人が現実的にはいかにあり得ない話かというのは、ある程度想定内だったが、ウォール・マリアの大きさの話は、言われて気づいた内容だった。

    投稿日:2016.02.21

  • R

    R

    空想科学読本のシリーズ懐かしいなぁと思っていたら、進撃の巨人がテーマということで、つい買ってしまいました。
    本編の設定とはかけ離れているのを承知で、これが現実だったら…とあれこれ思考しツッコミを入れるのが主旨の本なので、作者の意図と違う!なんて指摘は野暮というもの。なので、これを読んだからといって進撃の巨人の世界の理解が深まるような類のものではないですが、好きな作品を肴にこういう無駄話も楽しいよね、という感じ。続きを読む

    投稿日:2014.08.18

  • cherrynoir

    cherrynoir

    久しぶりに「空想科学」を読んだが、相変わらずなぜ劇中の重要な設定を踏まえずに話を進めて終らせられるのかがさっぱり理解できない。「軽い」って言ってるのに。あと推進力。

    投稿日:2014.08.09

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。