白桜四神 恋の病は四六時中!

伊藤たつき, 硝音あや / 角川ビーンズ文庫
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
1
4
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hiwakaze02

    hiwakaze02

    このレビューはネタバレを含みます

    シリーズ第4巻。
    白桜はよく頑張っているなと思います。ただ、まっすぐに目標に向かっていったり、目の前の事件を解決したりするのにいっぱいいっぱいで自分の気持ちについて意識することは少なかった印象でした。なので今回、そういうところで少し進展があってよかったです。
    次巻もどうなるか楽しみです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.09.18

  • ちびっこ

    ちびっこ

    面白かったです。
    巻末でまた事件が!
    帝は白桜の秘密を知っているのか気になります。
    次回作が楽しみです。

    投稿日:2014.04.27

  • 本読み隊

    本読み隊

    里桜の身代わりの姉は青丞が気に入っている様子。もし、二人が結婚してしまったら、白桜としては女にもどったときに、里桜と名乗れなくなる…
    里桜姫に大騒ぎする男達
    帝は里桜姫争奪戦をけしかけて…

    今回も青丞は鈍いんだか、するどいんだか、微妙な男っぷり。
    そろそろ気持ちに進展が欲しいな
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3481.html
    続きを読む

    投稿日:2014.03.29

  • うらこ

    うらこ

    このレビューはネタバレを含みます

    男装もののお話は、女側は相手に恋心を抱いていてもそれを抑えなくてはならず、男側はあれ?自分ってもしかしてホモ?って疑念を抱きながら気になってきて・・・って感じの話が多いですけど、このお話は、みなが白桜が女であることを知っているけど黙っているって感じがして、悩むのは白桜だけなのかなぁ。

    青丞も白桜と里桜に秘密があると分かっていて、彼のことだからなんとなく白桜=里桜ではないかって予想ができていそうな感じがします。おりこうさんですし。

    一難去って、また一難。
    この時代にはよくあるお話。尚侍での召し上げです。帝の命にさからうわけにはいかないし、さて、どうするんでしょうね。おもしろ好きの帝が、白桜が女と分かった上で、青丞をからかおうとしてそうな気がなきにしもあらず・・・。

    次巻も楽しみにしてます!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.03.11

  • kazya2001

    kazya2001

    このレビューはネタバレを含みます

    妹より。
    思いっきり笑かして貰いました~。
    何だ、その争奪戦!そして鈍感な方々がついに恋に目覚める!?いずれ、丸く収まればいいけど(笑)←ガラにもなく心配。
    しかしラストにまたトラブルが。恋の嵐はどこまでも吹き荒れるね~。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.02.19

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。