相談しがいのある人になる 1時間で相手を勇気づける方法

下園壮太 / こころライブラリー
(9件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
5
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • eshima002

    eshima002

    カウンセリングを勉強している中で、「相談しやすい」とは言われるものの、もう一歩、「相談しがいがある」というところまでいっていない気がしている。そんな時、偶然、図書館でこの本を見つけて借りてみた。

    身は、たしかにカウンセリングの理論に則った短時間の相談になっており、うまく書かれているなーと思う。
    簡単でわかりやすいため、家族のため、部下のため、友達のために読んでみると人間関係がスムーズにいくような気がする。
    私自身は、短時間で相談をされるというより、少しでも時間をかけて傾聴をし、自己理解を深めた上で自分で解決策を見つけてもらう。ことを目指す勉強をしているため、時間を区切っての書き方に違うなーという思いを感じたので、評価を普通にさせていただいた。
    続きを読む

    投稿日:2014.05.17

  • 1Q8GO

    1Q8GO

    これは素晴らしい本!カウンセリングの勉強をしている人にとっては最高に参考になると思う。カウンセリングの勉強をしていないという人にとっても日常の上司と部下の間、夫婦間、友達との間で活かせることが盛り沢山。これは買いの本ですね!続きを読む

    投稿日:2014.03.18

  • sallyme12

    sallyme12

    「いつも相手の話を遮っちゃう」「どうやって相談に乗っていいのかまったくわからない」「自分の意見を言わず、ただ共感すればいいって具体的にどういうこと?」という方にお勧め。当然ですが、よく相談される人は読まなくていい本です笑続きを読む

    投稿日:2013.07.21

  • okam

    okam

    著者は陸上自衛隊で自衛官のカウンセリングを担当する心理カウンセラー。
    相談を受ける際のテクニックについて、抽象的な技術論ではなく、かなり具体的な方法をおりまぜて書かれている。

    相手に何かしらのアドバイスを与えるよりも、まず聞くことが重要で、場合によっては「聞く」ことだけで解決につながることもあるとのこと。

    日常的なシーンですぐに応用できそうな実践例も多数紹介されており読みやすい。良書。
    続きを読む

    投稿日:2012.09.08

  • izuizu

    izuizu

    自分の辛さを理解してくれる人がいると思えたら、人はまた闘う力が湧いてくると著者は言います。
    会話の中でフィードバックができるとスパークすると言った内容の実践的な、だけど単にテクニックを語っているだけではないところにプロのカウンセラーとして経験を積み重ねてきた人の言葉として深く響くものがあります。続きを読む

    投稿日:2011.06.23

  • Homodelphinus

    Homodelphinus

    本人を支える家族を支えるためには
    何が必要かな

    答えは、皆さん自分の中にもっているから
    今困っている人に必要なものは
    こちらの意見ではないのかもしれませんね

    投稿日:2011.05.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。