電撃デイジー(16)

最富キョウスケ / ベツコミ
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.6
3
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • naaaaatsuk1

    naaaaatsuk1

    このレビューはネタバレを含みます

    最終巻。本編は最終話のみ。他は大量の番外編と、最富先生のデビュー作。アキラを助けるべく爆発準備開始15分から脱出ルートを探し出すため、黒崎とアキラが協力してコードを探す。おにぎりで目覚めた照うけた。黒崎も腹の音確認してたのね。保護されて髪の毛切ったアキラは別人のようで、どう見ても照より年上には見えなかった。番外編はどれも外せないエピソードだった。黒崎が理子さんに惚れかけたってのは、え、惚れかけた過去なんて見たくないーと思ったけど、そこからアキラに繋がるとは思わなかった。アンドラの話も本編では謎のまま終わってて消化不良だったので良かった。理子と奏一郎の話は普通に泣けた。もう一回見たいな。これ買いだな。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.10.10

  • ひののん

    ひののん

    読み始めた当初はこんなに長く続くとは思っていませんでした。途中だれたかな?っていうところもありましたが、きれいにまとまっていたので満足でした。番外編の奏一郎と理子のやりとりに泣かされました。

    投稿日:2014.05.31

  • こや

    こや

    このレビューはネタバレを含みます

    照という少女が主人公。一応学園モノではあるが、その実ラブコメ。
    主人公が天涯孤独で極貧。でもっていじめられてる。

    照には肉親がいない。唯一の肉親であった兄から託されたのは一台のケータイ。
    『DAISY』と名乗る人が照の心の支え。
    高校生になったある日、黒崎という用務員室のガラスを割ってしまい、用務員の手伝いをさせられる(下僕化される)。
    1巻lastに短編収録。
    2巻目で照は黒崎に惹かれている事を自覚。黒崎はなにやら裏があり・・・
     新キャラ理子登場。生徒会長、1巻では完全悪者キャラだったのに、あっさり友達になっている。
     照のクラスメイト清、危うく全てを失いかけるが黒崎一派に助けられる。(黒崎の下僕2号)
    3巻。照の引っ越し。引っ越し先は黒崎の家の隣で理子と一緒に住む事に。
     友達と海に行くのに黒崎に水着を買ってもらったり(スク水で行こうとしたため)、DAISYにお土産を買ったり。
     そして照はDAISYの正体を知る。それを隠し、今まで通りを貫こうとする。
    4巻で照の葛藤。黒崎=DAISYの葛藤。
     照、合コン参加直前に風邪でダウン中の黒崎の元へ。黒崎がデレ全開。
     照兄のバカっぷり、DAISYの名前の由来、理事長の登場。
     照への嫌がらせがエスカレート。裏庭に騙されて呼び出されて、黒崎が身代わりとなる。
    5巻にて照の身代わりに黒崎が脳震盪で入院。直後のイヤなメール。
     照はDAISYからネックレスをもらう。
     偽DAISYについて色々と動き出す。勿論照も。
     新井(1巻にて登場)を使う 誰か の存在と森の絡み。
    6巻で、森が新井をコマとして使用している事が判明。
     照、捨て身で新井を助け出し、己も黒崎に助けられる。
     日常が戻ってきて、『アキラ』という少年がすれ違いざまとして登場。
     番外編として『クリスマス』『お正月』載ってます。 
    7巻で『黒崎の過去』へと流れていきます。
     照のファーストキスをアキラに奪われて狼狽する黒崎は、ぶっちゃけマジメールを送ってしまう。
     キチンとDAISYとして、照に話をするその直前に森&アキラに照を拉致られてもの凄くかいつまんだ真実を突きつける。
     そして、照の元から黒崎は姿を消す。
    8巻で黒崎の過去と罪が姿を現す。
     何故 黒崎が奏(照兄)を殺した という展開になったか。黒崎抜きで話が始まる。
     黒崎は一人で、黒崎の過去の作品であり機密である『Jack'oFrost』というソフトを探し歩く。
     過去に作り、既に無いとされているソフトを。
    9巻、ついに黒崎を照が引っ張り出す事に成功。一抹の不安を抱えたまま。
     とりあえずのhappyendに持ち込んだモノの、アキラが絡んできます。
    10巻、『女性作戦』決行のち微妙に成功。微妙に失敗。
     レナの婚約者がアキラと関係ありそうで。
     照と黒崎の間がちょっとずつ縮まっているのが嬉しい限り。
    11巻で、レナの婚約者バカ。でもって、レナが連れ去られる。
     レナ奪還に向けて照一同は動き出す。
    12巻。無事レナ奪還。婚約者は有罪確定らしい。
     照の聞いた『アントラ』「Mの遺言』と出会った『クワガタ』と名乗る男の一言。
     そこで渡された照の髪飾りに隠してあった『Mの遺言』。
     アキラも乗船していた船。アントラに飼われてる様子。
     扉の外で聞いてしまった遺言の話で、行方を眩ます。
    13巻で、アキラが照と竹田を襲撃。
     なんとか危機は脱したが、遺言を一発で解読したアキラ。
     アキラの能力はスパコンをも凌駕する解読能力。
     アキラについて違和感を持つ照と黒崎。
     そして奏一郎のメッセージを、無事照達は手にする。
    14巻、『Mの遺言』の本当の意味を知る。手を引く照。
     仕事は山の様にあり照の誕生日までに一区切り。
     照の誕生日に本心を告げる。『好きだ』と。
     ほんわかと照れます。
     急転直下の照の連れ去り。照誘拐を知って黒崎はどう出るのか?
    15巻、照は拉致らて孤島へと連れ去られる。
     実はそこにアキラもいて、『Mの遺言』が発動。
     一度発動すると止められない。
     黒崎一派が孤島に乗り込み、照と合流。
     が、アキラは先に姿をくらまし、照が申し出てアキラの足止め役を買って出る。
     照とアキラの攻防。アキラの絶望にも似た想い。
     照の希望。アキラと一緒に皆でしまを脱出する。
     カウントダウンが始まり島は爆発。
    16巻、コレにて最終巻。
     アキラを本当の自由にしたくて島を爆破させた。
     が、爆破15分前に隠しコマンドを受け付ける。
     コマンドを入力して壁が崩れ落ちる。抜け道へのヒント。
     呆れ全力でコマンド解析。逃げ道が開く。
     アントラが照に渡した物は『本当にアキラが欲しかったもの』だ。
     アキラは救出されてすぐ病院で脳腫瘍の摘出。
     黒崎は用務員を照が卒業と同時に辞める事となる。
     機関は黒崎が欲しいので。

    無事、大団円となりまして。


    後半戦は番外編となっております。
    黒崎が照にネイルをぬる番外編。
    2pだけの番外『お正月編』は照を愛する黒崎が・・・
    奏一郎と理子さんを中心としたお話。
    もひとつ、皆でリゾートに行こうという話し。
    コレ、本編が終了後のエピソードです。
    パパ、ママとなるであろう黒崎と照を彷彿とさせる。
    最後は最富氏のデビュー作収録。
    弓道の話しです。一応恋愛絡みですが。


    黒崎のヘタレ度が段々上がっていく・・・

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.04.27

  • kerokerori

    kerokerori

    全十六巻。

    当時通っていた歯医者に、この作品の連載開始した雑誌が置いてあったので、何気なしに読んでみたら予想外に面白かったです。
    キャラや話の流れも良く考えているなと思いました。
    話が進むにつれ、キャラ達が良い感じに崩壊していくのがまた良かったです^_^

    ただ、そんなに気にすることもないけれど‥要所要所『大人』というワードが散りばめられているのが何故か少し気になりました^^;
    続きを読む

    投稿日:2014.04.09

  • daisy-bell

    daisy-bell

    終わっちゃった…

    最後あっさり目な気もしたけど、ハッピーエンドで安心しました

    最富先生、お疲れさまでした!

    投稿日:2014.03.05

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。