こんなにも面白い日本の古典

山口博 / 角川ソフィア文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mimm

    mimm

    意訳の偏見がどうにも…。女嫌い?と思ったものの、某元都知事のこと考えたら年齢同じくらいだからと妙に納得。アンドロイドの章には、むしろゾンビだろうと。ちっちゃなことだけど。

    投稿日:2018.03.03

  • ご隠居

    ご隠居

    万葉集―生活のアンソロジー、竹取物語―ガンダーラの秘宝、宇津保物語―王朝アラビアンナイト、大和物語―老人介護地獄、源氏物語―姦通そして老人ホーム、枕草子―虚構の家、池亭記―平安土地白書、栄花物語―王朝ホスピス、今昔物語集―女の魔性、小倉百人一首―和歌は世につれ、撰集抄―アンドロイド閣僚、宇治拾遺物語―知恵者の恋、能―戦いは悪業、奥の細道―覗機関奥之細道、好色一代男―雪江戸廓夜話、懐硯―帰ってきた夫
    浮世風呂―教育ママにゆとりのパパ・・・という内容。
    一見異質な方向からスポットを当てながら語られる文章が、古典を身近なものであることを感じさせてくれる。古典は面白い。
    続きを読む

    投稿日:2011.02.09

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。