ZETMAN 19

桂正和 / 週刊ヤングジャンプ
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • あさひ

    あさひ

    それぞれの種族に国に家族に個人に都合の悪いものが『悪』だとすれば、『正義』は無数に存在する。
    自分の『正義』を貫き通そうとすれば、それはただの狂気でしかない。
    『正義』を心酔し、歓喜に浸る高雅。
    哀れですね。
    自分の罪に気付いた時、それを直視できるのか? 目をそらして、なおさら正義執行に勤しむのかもしれません。

    花子の悲劇はかなり前から予想してましたが、まさか巨大怪獣になって街を破壊するとは…。
    作画が大変ですね。
    年1冊も納得です。
    続きを読む

    投稿日:2014.01.13

  • otaku-nazox

    otaku-nazox

    このレビューはネタバレを含みます

    19巻、読みました。

    まさか、花子が・・・・・・・。Σ(゚Д゚;エーッ!
    衝撃的な事実であった。

    そして、コウガ。
    まさか、あんな風になっちゃうとはね。
    確かに、彼が行っていることは正義だろう。
    しかしそれは、あまりにも純粋すぎるために、少しの濁りも許さないモノだった。
    あまりにも澄んだ水には、魚すら住めなくなるというのにね・・・・。

    一方のジン。
    結局、花子を自らの手で葬らなければならなくなる・・・・・この行いこそ、真のヒーローなんだよな。
    ダークヒーローだけどさ。

    システムのせいで、微々たる悪も許せなくなっているコウガ=アルファス。そして、エボルを狩り続けねばならない運命により、愛する者を手に掛け、絶望したジン=ZETMAN。

    このままジンは、コウガに討たれるのか?!
    ・・・・・・・いや、まだまだ終わらんのでしょう。
    さて、どうなる??

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.12.26

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。