放課後さいころ倶楽部(1)

中道裕大 / ゲッサン
(29件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
8
13
5
0
0
  • 無料とかうらやましすぎる

    非電源系ゲームの魔力にとりつかれるとても幸せな作品。

    イイから読みましょう。期間限定の内に読んで、そしてボードゲームの奥深さを覗いてみて下さい。

    投稿日:2015.05.20

  • 学生時代って一番幸せにゲームができる時期

    私が卓上ゲームを人生で一番深く遊んだのもやっぱり高校生の頃だったと思います。
    最近は動画のおかげでTRPGや人狼が若い世代に認知されてきたように見えますが、
    他のボードゲームとなるとまだまだウノぐらいしか知られてないような感じ。

    この巻で出てくるゲームで個人的に好きなのが「ねことねずみの大レース/Viva Topo!」
    ねこ、本当に迫力あるんです。後半戦だと特に。
    他にもいろいろなゲームの紹介がされ、先述の人狼のひとつ、「ミラーズ・ホロウ」もありますので
    興味をひかれたらぜひ手に取ってみて下さい。オンセとオフセでは戦術が違うのですよ。

    女の子三人組がメインの登場人物ですが、いわゆる「萌え系」じゃない、どちらかと言えば
    素朴な感じの女子高生達が楽しみながらボードゲームをする漫画です。
    読み終わった後は、きっと誰かとゲームがしたくなると思います。
    続きを読む

    投稿日:2015.05.20

  • ゲームのツボが合うっていいなあ

    個人的にブームのボードゲームを取り扱った漫画です。
    主人公の女の子たちがチャラチャラしてなくて素朴なのがとてもいいです。
    舞台が京都ということもあってか、きれいな景色なども想像できると思います。
    ゲームについては、この巻では短時間でできるものや初心者でもできそうなものが中心ですが、最近流行りの人狼もあり、ストーリーの展開に不覚にも泣いてしまいました。
    学生時代の友達とこんなに親密になれそうなツールってほかにないと思う。
    続きを読む

    投稿日:2015.04.15

  • 1冊で数タイトルのゲームレビューが読める、ゲーム自体の紹介ページも有!

    コミックにまとまっているので1巻で数タイトルのゲームレビューが読めます。個性あるキャラクターでのストーリー展開なので、プレイヤー進行の情景も理解しやすい。ゲーム自体のデッサン描写もしっかりしていての場に本物があるかの様。重く感じず、さくさくと読み易いのも良いです。ただ説明の文字もあるので小さいスマフォで読むのはちょっとつらかった。PCやiPadとかで読みたいというか途中で切り替えて読んだ。デバイス固定でないのがシステム的にも良かった。続きを読む

    投稿日:2015.09.28

  • ボードゲームの面白さを

    ビデオゲームが席巻している中で、ボードゲームの面白さを思い出させてくれます。
    女の子たちがボードゲームに興じている姿も、ほのぼのと和みます。
    実際に売られてるボードゲームが物語の中で色々紹介されてます
    このシリーズはお薦めです。
    続きを読む

    投稿日:2015.12.11

ブクログレビュー

"powered by"

  • のっぴ

    のっぴ

    京都が舞台!京都の高校生がたくさんのボードゲームで遊ぶ内容。ボードゲームをひとつひとつ紹介している。ドイツではゲーム作成者を作家と呼ぶそう。ゲームは物語で、参加者はあっという間に何かの役になりきる。本と同じで楽しいなと思う。続きを読む

    投稿日:2019.01.28

  • ととせひ

    ととせひ

    ●ボードゲームに興味を持ち始めて、この漫画の存在を知った。女の子かわいいし、面白い。ゴキブリポーカーやってみたい。

    投稿日:2018.10.27

  • machinobu

    machinobu

    『マラケシュ』や、『ごきぶりポーカー』、『ハゲタカのえじき』、『ミラーズホロウの人狼』など。

    ボードゲームやカードゲームを、モチーフにしたマンガ。
    珍しいですね(笑)。

    いろいろ豆知識もあり、楽しそう...
    つい、やってみたくなります。


    続きを読む

    投稿日:2018.09.23

  • herusian

    herusian

    サブカルチャーの入門書としても。

    あまり日本では広く知られている趣味ではないボードゲームを扱った漫画。私も好きで買い集めたりすることがあるが知らない作品のインストも含め色々なジャンルのものに興味を持てるいい紹介本。だけにとどまらず、きちんとストーリー性を持ちキャラクターも魅力的に描かれているので漫画として十分に楽しめる良書だと思う続きを読む

    投稿日:2017.12.20

  • nikatoma

    nikatoma

    「すごろくや」監修の、様々なボードゲームやカードゲームをテーマにした新感覚のマンガ。ウェブ情報だけではわからなかった各ゲームの魅力がわかり、擬似的にそのゲームを楽しめる。

    投稿日:2017.10.10

  • utsuyama

    utsuyama

    このレビューはネタバレを含みます

    アナログゲームがやりたくなる。
    3人がボドゲを通じて絆を深めていく様子が丁寧に描かれてていい。 

    感想記事
    http://utsuyama27.com/ho-kagosaikoroclub1/

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.02.24

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。