ノラガミ(9)

あだちとか / 月刊少年マガジン
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
4
7
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • きりゅ

    きりゅ

    このレビューはネタバレを含みます

    2014/01/16購入・11/02読了。

    黄泉の国に閉じ込められてしまった夜トの運命や如何に。蘇られる神への言葉が恐い。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.11.02

  • aimar1979

    aimar1979

    恵比寿の最後の言葉はグッときたが、毘沙門天の優しい気持ちの言葉が引き金だと思うとちょっと嫌な悲しさになる。

    投稿日:2014.11.01

  • 佐々木葵

    佐々木葵

    毘沙門編もまあありきたりな様相だったが、恵比寿が出てきてからなお一層その空気。
    天と、言の葉と、夜トの父と野良と…。このあと、人間界を支配しようとする「天」とそれに反して言の葉を得る恵比寿と、それに同調する七福神と、みたいな話になるのか? そういう予想を覆す物語であってほしい。今のままだと、絵がきれいなだけでどこかで読んだ物語だ。続きを読む

    投稿日:2014.08.10

  • mizukisubaru

    mizukisubaru

    恵比寿の真意がよくわからん。
    夜トが、がんばってるけど、
    ピンチやな〜。
    雪音が、なんとかできると、
    信じてみよう(笑)

    投稿日:2014.05.20

  • にゃ〜

    にゃ〜

    腹黒悪役キャラだと思われた恵比寿だが、自分の命を投げ出しても貫かんとする信念があった。しかし、たとえ死んでも生まれ変わると言われても、個としての存在はそれ限りなのだから、死にたくないという思いは同じ。夜トの言葉で最期にやっと本心を叫んだ恵比寿が切ない。続きを読む

    投稿日:2014.04.03

  • hitsui

    hitsui

    夜トとの出会いによって、ラストの生きる意思を持った恵比寿に涙…。雪音やひより、毘沙門と兆麻、皆夜トの為に集まって闘ってくれてる…もう夜トは誰にも忘れられない神だよ(涙)
    ああっ…蘇るとはいえやっぱり切ないなぁ。おまけ4コマに癒される。チビエビ&オジエビ最高(*≧艸≦)続きを読む

    投稿日:2014.03.23

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。