ブラッドハーレーの馬車

沙村広明 / 太田出版
(97件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
19
30
27
6
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • stkmdf

    stkmdf

    誰も救われない悲しいお話。
    やりたいだけなのだろうけど、やりたいだけをここまで昇華させちゃうのは凄い。

    投稿日:2018.09.29

  • くつかけ

    くつかけ

    このレビューはネタバレを含みます

    鬱になる漫画としてネットのまとめに列挙されていたうちの1つ。以前から読みたいと思っていたもののなかなか読めずにいたところ、アプリで読めるようになっていたので嬉々として読み始めましたが、壮絶‥。
    画力もさることながら、具体的なシーンを描かず、こういうことがあったのだろうなと読者に悟らせるような描き方がとても秀逸。
    いくつかの短編からなる一冊で、わたしの理解力が乏しかったことと、アプリで読んだので時間が経っていたこともあり、最後の「馬車と飛行船」あたりはもう誰が誰だったのか、、笑
    でも内容は本当に面白かった。

    佐村先生のファンになりました読めてよかった。

    房での親友との再会、自分の娘が羊として連れてこられた男の話、、

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.07.06

  • えん

    えん

    行為そのものを描かず読者に想像させる構図。
    胸糞エログロジャンルに入りそうなところを、オブラートに包むテクニックがすごい。

    少女側だけでなく、看守や囚人目線での話もあり、それぞれの話が重く切ない。
    囚人のあのストーリーには泣いた。

    フィクションなのに実話みたいで、こんな苦しい漫画見るのをやめたいと思いながらも、救いがほしくて最後まで読んでしまった。
    序盤がひどくハードな内容だが、徐々に抑えめになっている。
    続きを読む

    投稿日:2018.03.06

  • sigatuyukai

    sigatuyukai

    このレビューはネタバレを含みます

    救われない話だ。
    期待は報われず失意に変わる。
    希望は裏切られる為に存在する。

    特に印象的なのは第二話「友達」。
    少女が刑務所で再会したのは孤児院時代の親友。
    囚人たちに日毎陵辱され生き地獄を味わいながらも、不遇な少女は壁越しの友に慰めを得て、「一週間生き延びれば再び馬車が迎えに来る」と信じて待つのだが……

    彼女が聞いた友の声の正体はなんだったのか。
    絶望の淵の妄想か、
    苦境の友を救わんとした天の声か。

    けれども他の少女より多く生き延びた事で彼女が体験したものは更なる生き地獄と想像を絶する苦痛。だとすれば少女のもとへ舞い降りた救済の声は、ドレスを引き裂かれた友の復讐だったのか……。

    悲哀、絶望、慟哭、戦慄。

    読後、鬱屈した想いが残る。
    残虐の一言では片付けられない。
    単なる悪趣味ではない。
    この作品に何らかの救いを期待して読んだ者が激しいショックを受けるのもわかる。

    けれども、真実における救いなんてものはそうそうない。
    善良な者が必ずしも報われ幸せになるとは限らないのが現実。
    悲劇のはてに必ず救いが訪れるというのは虚構の上に成り立つご都合主義、
    「そうあってほしい」と願う読者の勝手な思い込みに過ぎない。

    勧善懲悪のカタルシスが得られぬ虚構もまた存在する。
    この作品における孤児の少女が象徴する弱者は、権威ある者が提唱する社会秩序を守る為の「生贄」として犠牲になる。
    それこそが虚構の裏にひそむ、誰もが目を背けたがる現実の一面ではないか。
    私達が卑劣にも目を閉じて背けて無かったことにしたがるそれこそ、真実の一旦ではないか。

    少女達を襲う運命は確かに酷い。
    だが、現実の方がもっと酷い。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.08.25

  • hawaii0521

    hawaii0521

    悲惨極まりない話。本来なら沙村作品は全て★5つなのだが、あまりに救いようのない話だったので★マイナス1とさせていただきました。

    投稿日:2017.01.05

  • ノーネーム

    ノーネーム

    沙村広明は天才だ!!と感じました。僕は波よ聞いてくれしかまだ読んでなかったですが、このような過酷な環境で生きる女性を描くのも上手いのだなと感じました。波よ聞いてくれとは打って変わって暗く希望の見えない作品ではありますが、本当に女性の描き方がとても上手いなとただただ関心させられます。馬車で連れてかれた女の子がどうなるのか想像させるようなラストもとても良いなと感じました。続きを読む

    投稿日:2015.12.08

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。