ヤマノススメ(3)

しろ / コミックアーススター
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.7
2
1
0
0
0
  • ゆるいだけじゃない。

    最初は絵に多少の抵抗はありましたが、すぐ慣れました。元々一巻から思ったよりきちんと描いているなと思いましが、それでも今巻のような展開は「ゆるふわアウトドア」というコピーにはあまりそぐわい?

    でもこういうところをきちんと描き、それでも前に進む決断をさせることでより山をもっと好きになる、まさに「ヤマノススメ」で、とても好感が持てました。

    それから、この巻のあとがきとして描いている巻末漫画が良かったです。以下、モノローグを抜粋

    「いける いこう なんだ 歩き出せばどうということはない いきたいんだ 乗り越えたその先に...」

    出かける予定を組みながら朝になって面倒くさくなってしまい、漫画を読んでダラダラしていた時にこのヤマノススメを読んで出かける決心がつきました。
    続きを読む

    投稿日:2014.09.13

ブクログレビュー

"powered by"

  • えんくに

    えんくに

    人生みたいな話
    切なくて悔しくてでも少し初心に戻ると今までの道が決して間違ってないこととがわかる
    そんな回

    投稿日:2020.09.01

  • blackkitty

    blackkitty

    このレビューはネタバレを含みます

    ・16合 あおいの固い決意から、娘の成長を感じる両親
    ・17 ママのダウンを借りて、親子の絆を確認のあおい
    ・19 飯能なら、暗闇はある程度慣れていると言ったら問題ですかね。
    ・20 富士山は初級・中級向けの体でずっときたのに……。ひなたとここなをアタックへ、自分とあおいは残るというかえでの判断は適切で早いと思ったのですが、想定してました感も。
    ・21 ひなたとここなの食事。カップ麺とか大したものじゃないのに、美味しく感じるという見事な描写。
    ・22 冷静になってからわかる自分の行動なあおい。
    ・23 また最初から……でも成長したよ。これを天覧山とひなたとの出会いで表現。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.11.09

  • domarin

    domarin

    富士山初チャレンジへ向かう第3巻。収録話のまとまりが完璧。
    1、2巻の様子から考えて、「もう富士山?」という感想を抱くが、この「もう富士山」という所が実にきれいにここまでのあおいの変化を描き出し、かつ新たに課題を設定することにつながっている。ただ、ここから再チャレンジするまでにどのようなプロセスを踏むのか読めないので期待したいところ。
    コラムはもう本当に富士登山のための知識を体験談とともに語ってくれているので、とてもありがたい解説である。
    続きを読む

    投稿日:2017.08.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。