役人の生理学

オノレ・ド・バルザック, 鹿島茂 / 講談社学術文庫
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
4
0
0
0
  • 妙に気になる

    一応「役人をコケにして笑う」ものだが、訳者も指摘するように、バルザックら筆先の鋭い人が書くので、本質的を指摘してしまう。いわく、民主主義と官僚制の本質的欠陥というものに。滅法読みにくいが、随所に気になるところがあり、しっかり読み直したいと思う。個人的には、格差の是正策として課税対象を論じているところをじっくり再読したい。ライシュもピケティも所得税の累進課税を格差是正の解決策としているが、実現性は別問題として、別の視点を示されたような気がする。専門ではないので、良く分からないけどね。続きを読む

    投稿日:2019.04.22

ブクログレビュー

"powered by"

  • nyankoteacher

    nyankoteacher

    141101 中央図書館
    19世紀前半のパリの役人たち・・のカリカチュアを、大文豪バルザックが描くのだから、面白くないわけがないが、特に重要な洞察や機知が含まれているということでもない。
    組織の中で生きるヒトというのは、今もかわらないということを納得するには、最高のガイドブックか。続きを読む

    投稿日:2014.11.01

  • mkt99

    mkt99

    オノレ・ド・バルザックのシニカルに満ちた役人論エッセイです。王政から民主政への過渡期の時代において、必然的に導入されることになった官僚制について、いち早くその本質を見極め、滑稽に描写したものになっています。
    訳者の鹿島茂の指摘通り、官僚機構が非効率で無駄が多い理由として、バルザックは間接選挙で支配者が決まる民主国家そのものの構造にあるとしていて、「賞罰を心得た君主に仕える」のではなく、民主国家に仕えるということは、「すべての人びと」が主人である国家に仕えるということであり、それは「『だれにも』仕えないというに等しい」のであって、報酬と名誉が満たされない以上、だれだって真面目に働こうという気持ちにはならない、としていてその草創期において早くも卓見な見解をしめすに至っています。
    内容としては一般大衆向けに役人の「生態」をこれでもかと笑い飛ばす軽い読み物なので、少し可哀そうなところもあるのですが、こうした本質をつく鋭い洞察力により今日でも活きている部分があるのと同時に、鹿島茂によれば現代ではサラリーマン社会全体に適用されるものだということで、そう言われてみれば身に滲みる部分もかなりあるなあという気にもなってきました。(笑)そういう意味ではむしろ併録のモーパッサンの『役人』の方がより身に滲みたかな。(笑)
    キャッチコピーのいう「抱腹絶倒のスーパー・エッセイ」といわれると、さすがに現代にはマッチしない部分や当時のフランス社会を風刺している部分などはわからないので、そこまで抱腹はできませんでしたが(笑)、バルザックの鋭い観察眼に接するだけでも楽しめたかなと思います。
    その他の併録としては、バルザックの小説『役人』の概要と、フローベルの『博物学の一講義・書記属』で、フローベルの方はバルザックに負けじとシニカルな文章です。
    『役人の生理学』の「退職者」の章では、ああ早く定年にならないかなあと待っているという話でしたが、自分も図星をつかれたようで、これまた「公理」ですね。(笑)
    続きを読む

    投稿日:2014.09.28

  • itomona

    itomona

    フランス七月王政期あたり、フランスが近代国家の形を成しはじめた頃の、役人の生態を描くエッセイ。付録にバルザックの小説抄訳とフロベール・モーパッサンのエッセイがついている。それらの時代背景等については、巻末の訳者解説223頁~229頁に実にうまくまとめられている。現代のサラリーマン的な生活様式が、たしかに200年近く前に生まれたことが、同時代を生きた筆者たちの筆により確認できる。月並みだが、本当に今の役人・サラリーマンと変わらないと思った。またバルザックの抄訳小説では、「小さな政府」論が展開されており、そうした論が近代的な政府の成立とほぼ同時に生まれていたことに驚きもした。続きを読む

    投稿日:2014.03.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。