蝶々にエノケン 私が出会った巨星たち

中山千夏 / 講談社
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
2
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • tvshows-22

    tvshows-22

    '50年代後半から'60年代にかけて、名子役として一世を風靡した中山千夏が、出演した舞台やラジオ、TVのことや、その共演者の話を、著者独特の語り口で著している。
    単なる思い出話というよりも、「蝶々とエンタツ」というタイトルが表しているとおり、戦後の日本の芸能史の一部分としても興味深く読める一冊となっている。
    お勧めです。
    続きを読む

    投稿日:2014.03.04

  • kaze229

    kaze229

    そのまんま戦後昭和史になっている。
    その現場にいたからこそ
    聴くことのできた
    そして
    書くことのできた
    興味深い逸話が満載。
    ずば抜けた記憶力と平易な言葉で
    ややこしい「戦後昭和」が見事に描かれている続きを読む

    投稿日:2011.10.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。