灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。

十文字青, 白井鋭利 / オーバーラップ文庫
(18件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
1
12
2
0
0
  • 見直した!

    本シリーズの1巻(level.1)には星3つの評価をつけました。評価を下げた理由の1つに、主人公の仲間・ランタの人物造形があります。1巻での彼の言動はパーティをかき回すばかりのように思えて、どうしても好きになれなかったのです。
    しかし、この2巻を読んで印象は変わりました。本書にはランタの一人称で語られる部分があり、ひねくれた外面の下の本心を垣間見ることができます。おかげで彼のことが少し好きになりました。
    バトルシーンの緊迫感は相変わらずで、危険な目に遭いながらも一歩一歩成長していく主人公たちを応援したくなります(基本ヘタレなところがまたいい……)。まだまだ先は長そうですが、パーティもようやくまとまってきたことですし、今後の展開が楽しみです。
    続きを読む

    投稿日:2014.02.17

  • メリィ&ランタ編

    相変わらずほとんどダンジョンの中の戦闘を描いてます。ウィザードリィみたいです。まあ、ウィザードリーやった事ないんですが。描写がとてもリアルで、これだけでも読む価値があると思います。しかしこの調子だと、世界を救うまでに100巻くらいかかりそうです。途中で「・・・から1年後、見違えるように強くなったハルヒロ達だったが・・・」みたいに時間をスキップするんでしょうか

    それはさておき、本巻の影の主人公はランタと言えます。立場的にはドラクエの「あそびにん」みたいなもんでしょうか。まあ、「あそびにん」でプレーした事は無いんですが。ランタがパーティーや特にハルヒロに強いストレスを与えていて、パーティーが崩壊しそうでハラハラします。やることなすこと面白いです。戦いのシーンがリアルな分、ランタのアホさ加減でホッとします。最後の方では見せ場も出来て大活躍でした

    後半の探索シーンは、戦闘や逃走の連続です。終わったと思ったらまだ次がある感じです。バトルに関して、これで満足しない人はいないでしょう。それにしても、まだまだ無愛想ですが、メリィは可愛い感じになりました

    人造世界の謎にたいする伏線も張られて、順調でいい二巻になりました
    続きを読む

    投稿日:2013.11.30

  • スリリングな展開

    戦闘シーンがこれでもかと続くので読んでるとハラハラドキドキが止まらない。
    一巻では仲間を失うということもあったので、読んでてもまさかまさかという思いがして息が抜けません。
    どうでもいいけど、ページ数が280ページとあるけど、T3で読んでると181とでてるので非常に短く感じました。続きを読む

    投稿日:2013.12.08

  • 憎まれ役(?)もつらいね。

    本巻では憎まれ役(賑やかし)のランタの活躍する話が印象に残りました。
    序盤の主人公たちは相変わらずの弱さを発揮しますが、徐々にですが、個人的にもパーティーとしても強くなっていきます。
    リーダーとしても一回り成長していくハルヒロに頼もしさを感じます。
    他の方のレビューにもありますが、戦闘シーンの描写が良いです。
    続きを読む

    投稿日:2014.09.06

  • おすすめです!

    ハルヒロパーテーが少し強くなります!
    少しのミスで死亡・全滅の緊張感。デットスポットとの戦い!
    おもしろいです^^

    投稿日:2014.03.31

  • リーダーの苦悩

    マナトからパーティーのリーダーを託されたハルヒロ。
    リーダーに向いてないと自覚しながらも、チームを引っ張っていく。
    その中で彼が悩むのは、パーティーの調和を乱すランタをどう扱うかということ。

    前巻でものすごくウザかったランタだけど今回は彼の心情が語られて良かった。
    少しずつ前に進んでいくハルヒロたちの今後を応援したくなる。
    続きを読む

    投稿日:2015.04.15

ブクログレビュー

"powered by"

  • とうとよ

    とうとよ

    つまり迷宮はコボルドたちの家みたいなもんなんでしょう?
    それもかなりの集合住宅。
    そこに乗り込んで、あんなにワイワイ騒いでたらそりゃ見つかりますよ。
    黙ってられないのはわかるんだけど、時と場合を考えて
    それを考えられない人だから、リーダーはイライラしちゃうのね。
    悪い人ではないのだけど…って感じか。
    続きを読む

    投稿日:2017.12.22

  • 黒紅

    黒紅

    いつもはあんまり読まない系ですが、アニメも面白かったしと読んでみました。
    ランタは友達にはなりたくないけど、仲間としては頼もしい奴。
    後はリーダーとしての苦悩。
    あとがき読むとなんとなく作者さんもハルヒロタイプなんじゃないかなと思ったり。
    サブタイトルが好き。
    続きを読む

    投稿日:2016.12.22

  • reinou

    reinou

    このレビューはネタバレを含みます

     ランタの一人語りが秀逸だ。コミニュケーション下手に自覚的なのに、上手くできないもどかしさと諦念と、ちょっぴりの願いがブレンドされたそれは、何とも物悲しい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.12.17

  • kojoma

    kojoma

    このレビューはネタバレを含みます

    2巻。サイリン鉱山編。

    またアニメとの比較になっちゃうけど、アニメは話数の関係でかなりはしょってたから原作のほうがおもしろかったかな。
    まあでも、まさかデッドスポット倒すとは思わなかったけど。

    なんかこの巻から急にランタの扱いがひどくなってちょっと違和感。
    1巻はここまで嫌われてなかったと思うけどな。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.11.21

  • SOJO

    SOJO

    アニメから入りました.初っ端の話から違って驚きました.レンジはやっぱりかっこいいですね.アニメと違ってランタやハルヒロの心理が色濃く出てくるところが良かったです.最後のあたりが描写は思い浮かんぶんですが,もっともっとゆっくりやってほしいなと思いました.後30ページくらい欲しかったです.続きを読む

    投稿日:2016.05.09

  • ちーぺん

    ちーぺん

    ランタをどうにかしたい。リーダーとして和を乱すランタに悩むハルヒロ。メリイの敵討ちと絡めて、ランタの仲間としての意義を知る。

    投稿日:2016.02.22

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。