時間のおとしもの

入間人間 / メディアワークス文庫
(31件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
6
10
11
1
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • cidenon/土曜朝10時読書配信

    cidenon/土曜朝10時読書配信

    どの作品も面白い、SF短編集。

    「携帯電波」はいかにもSFっぽいテーマ。
    時間改変が行われるとき、そのスタートはどこになるのか?

    「未来を待った男」にはやられた。
    学生、貧乏、独特の語り口調とくると森見登見彦っぽい?と思うのは安直か。

    「ベストオーダー」
    ドラえもんでこんな話あったな。
    「やろうぶっ殺してやる!」「わあ、自分殺し!」のやつ。
    全部自分のはずなのに、ちょっとした「違い」が連鎖して……というのがおもしろい。

    「時間のおとしもの」
    「時が止まればいいのに」が口癖の彼女。
    「追いつこうとしたのか、それとも留めようとしたのか」
    周囲との時間のずれというか、流れの速さの違いを感じることがあるから、なんとなく共感。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.07

  • tomtomjamfly2

    tomtomjamfly2

    時間とはなんぞや。もし時間を操ったら。操るというと違うな、時間を使うというのか。タイムトラベラーは夢があっておもしろかった。左門さんすごいよ。予想外だったよ。4人の俺もおもしろかった。まさか彼がでてくるとは思わなかったから。続きを読む

    投稿日:2017.08.25

  • ちこ(´・ω・)

    ちこ(´・ω・)

    「携帯電波」
    携帯の電波に乗せて時を渡る。
    無限ループって怖いよね、の一言しか出てこない。
    一体全体何が始まりで、何が終わりになるのだろう。

    「俺は蝶になりたい」
    タイムトラベルしてまで変えたかった過去。
    時間を遡って初めて知った情報に驚きと同時にやられたと思った。
    この事実を踏まえて、もう一度最初から読み直したいな。

    「ベストオーダー」
    バッティングセンターで出会った複数の自分。
    せめて口裏合わせをしていたら、全ての犯行が上手くいっていた可能性も少しはあるのにな。
    自分の性格など色々把握しきった上で、計画を立てなければいくら全員自分でも破綻してしまうのだろうな。

    「時間のおとしもの」
    時間が止まればいいのにと願う君。
    タイトルから予想していた物語とは少し違った物語だった。
    戻る事も止まる事もできず毎日進んでいくから、こんな風に思ったりする事もあるのだろうな。
    続きを読む

    投稿日:2016.12.18

  • be-san

    be-san

    「時間」を軸とした短編集。
    タイムマシンやらタイムリープ、
    パラレルワールドなど、テーマはまぁよくある。
    が、入間糸独特の気の抜けたような(失礼!)文体で
    重い話もカラッとサラッと読める。

    氏の得意とする(と私が思っている)
    叙述トリックも健在。
    この人の作品は、そのまま映像化できん(^ ^;

    どっかで見たことのある探偵も登場(^ ^
    花咲太郎シリーズを読んでると、より楽しめます(^ ^
    続きを読む

    投稿日:2016.07.30

  • kokkomame

    kokkomame

    このレビューはネタバレを含みます

    時間(移動)がある4つの短編集。

    ・携帯電波・・・知らない箱に入っていた携帯電話。繋がった相手は知らない人の筈なのだが、実はパラレルワールドにいる自分。そして、電話で話した後、その世界の私と私が入れ替わってしまう!?充電が切れた携帯に、元の世界に戻れる事はあきらめて、ガラリとかわってしまった私の世界で、何とか生きてゆく。でも、その携帯から、聞き覚えのある声、そして会話が再現されて・・・


    ・未来を待った男・・・私と瀬川は、同じ大学で、同じく貧乏学生だった。瀬川は未来を変える研究をしたいと語る。未来を呼び寄せる研究。成功させてやり直したい事があるのだと言う。数十年後、タイムマシンを成功させた私が行った過去では・・・


    ・ベストオーダー・・・さびれたバッティングセンターで、俺と、俺と、俺と、俺!?少しの時間をずらして俺の世界に居合わせた俺4人。これは、完全犯罪の強盗をするしかない。その役割のベストオーダーは・・・


    ・時間のおとしもの・・・中学の時のクラスメイトの病弱な彼女。タイムマシンも魔法もない時代。僕と彼女に自館おとしものは、彼女は時間をとめられるのか。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.02.16

  • ccstorm20v

    ccstorm20v

    時間をテーマにした不思議で独特な短編集。
    『時間のおとしもの』が凄く好きかもしれない。
    どうしたって時間は流れてゆくし、昔のままではいれない。
    けど思い出とするか、針を自主的に進めるかは自分次第だよね
    『未来を待った男』は最初ミスリードしてた!
    結局変えるのかな?変わるのかな?って思う感じが良い。
    『携帯電波』が一番いるまん節が強くて脱落者多そうだけど、
    なかなかバラエティに満ちてる作品集なので、
    薦めたいなーと思ったり。
    続きを読む

    投稿日:2013.10.10

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。