誰にも言えない夜をあげる

宮園いづみ / プチコミック
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • うらこ

    うらこ

    このレビューはネタバレを含みます

    2つの作品が入ってます。
    どっちもよかったです。

    表題の「誰にも言えない夜をあげる」は、百貨店勤務ながら、奨学金の返済のために漫画喫茶でバイトする唯。あと1ヵ月ってところで、人事部の理人にバイトがばれちゃって、見逃す代わりの条件は唯の面倒をみるってことでしたけど、唯も理人も性格が結構好みでした。
    折角両思いになったのに、たまには独り寝がしたいってところで、同棲を躊躇してる唯がなんともいえないです。その気持ち、分からないでもないし。

    「焦がれた君へ」は、幼馴染みで樹は地元の教師、一紗は都会に出て行った子っていう設定で、他の作品でもみられたものですけど、これはこれでよかったかな。
    ただ、同窓会での樹に結婚相手がいるっていう勘違いは仕方ないと思いました。
    10年会ってないのに、ノリとはいえ、結婚予定と言われたら、そう思うだろうし。
    樹が悪いですね~。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.08.06

  • へきくう

    へきくう

    あんなマンションの足元に古いアパートなんて今の世の中ある?って思ったけど実際あるんだよね?そこまで高層ではなかったのと古い一軒家ではなかったけど、隣り合う姿は一度見たことあるけど違和感あったわ〜日照権とか大丈夫なの?って(笑)表題作のヒーローはなんだかんだでいい人だわ。深夜バイトのヒロインのために風呂沸かして、食事用意してくれたりね。続きを読む

    投稿日:2015.07.23

  • hanakoi

    hanakoi

    宮園いづみさんの作品はちょっと「オトナの恋の駆け引き」で全部読んでます。
    私的には今回のはちょこっと物足りなくて、残念ながら☆-2です。

    もうちょっとガツンッとくる感じがよかったかなー。



    *****

    内容説明
    二人のトクベツな関係は、深夜限定──

    百貨店で働きながら、
    こっそり隠れて“夜のバイト中”の唯。
    そんな規則破りをよりにもよって、
    本社人事部の理人に知られてしまう。
    彼から見逃すかわりに持ちかけられた条件は、
    理人が唯の面倒をみるというもので…!???
    面倒をみられる中、彼に惹かれだした唯は……。

    ■収録作品
    ・誰にも言えない夜をあげる
    ・焦がれた君へ
    続きを読む

    投稿日:2012.08.16

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。