×××HOLiC(13)

CLAMP / 週刊少年マガジン
(21件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
6
7
5
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 夢色

    夢色

    このレビューはネタバレを含みます

    【あらすじ】
    「起きてみる夢と眠ってみる夢。どちらの夢も強く願えば現実(ホントウ)になる」――侑子(ユウコ)の言葉を胸に、夢かもしれない毎日を、大切に過ごし始めた四月一日(ワタヌキ)。そんな折、小羽(コハネ)の身に事件が……。霊能師として、娘として、名前を呼ばない母親との関係に苦悩する小羽。そしてそれを見守る四月一日と百目鬼(ドウメキ)……それぞれの想いが交わり、小羽は人生をかけた決断をする――。オカルティック不思議コメディ第十三弾!!

    【感想】

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.07.25

  • キじばと。

    キじばと。

    小羽ちゃんがテレビに出演し、彼女と母親のために大きな決断をくだします。そんな彼女の決意を察知した四月一日は、百目鬼とともにテレビ局に駆け付け、彼女を助けようとします。

    四月一日自身の秘密に関わる謎解きが一気に進むのかと思ったのですが、今回は小羽ちゃん絡みのエピソードに決着がつけられる巻でした。とはいえ、やがて訪れる何かを侑子さんが示唆していて、やはり続きが気になります。続きを読む

    投稿日:2017.07.22

  • koneko3618

    koneko3618

    『これも必然なら、おれは小羽ちゃんに会わなきゃいけない』霊視が全く当たらなくなった小羽を助けにTV局へ向かう四月一日(ワタヌキ)。
    だがそこで待ち受けた衝撃の光景とは……!?

    投稿日:2012.10.29

  • izzy

    izzy

    このレビューはネタバレを含みます

    「小羽」編の完結。小羽の選択する力が羨ましい。この小さい年でここまで大きなことを考えて他人のことも気遣える。そのような強さを身に着けていきたいと思えた。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.05.31

  • あさか

    あさか

    前巻と比べて現実的な巻ですね。
    話が一気に進んだというか。
    夢は強く願えば現実になるから自分に出来る事をしようってわたぬきが前向きになってると思う。
    小羽と母親とテレビ出演話はこれで終わった感じ。

    母親の「夢は強く願えば現実になる」ってのは根本はわたぬきと同じ筈なのに、どこで間違ったのか変な事になってるよね。
    昔の母親は穏やかっぽかったのに。
    一旦小羽と離れる事で冷静になれればいいと思う。

    店が壊れつつあるっていうか、魔法陣と草むらの境目が見えてきてるってのに驚いたし悲しかった。
    続きを読む

    投稿日:2011.10.22

  • 静華

    静華

     小羽ちゃんのお話。
     うつくしいもの(綺麗なもの)ときたないもの。
     それは傍目には判別つかない。とてもとても。薄氷の上を歩くような、境目があやういモノ。

    「強く願えばきっと叶うから」
    「願いは寝、確かに願い続けていれば叶うの。それ程、ヒトの願う力は強い。けれど誰かの不幸を願うなら願いの強さの分己も不幸になる」続きを読む

    投稿日:2011.10.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。