媚びない人生

ジョン・キム / ダイヤモンド社
(120件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
36
36
23
3
2

ブクログレビュー

"powered by"

  • mysterymanbo

    mysterymanbo

    ベストセラーとなった「媚びない人生」は、筆者が慶応大学ゼミ生に向けて贈った熱い言葉です。5か国を渡り歩いた経験をベースに「ボーダーを超えた異端児」を提唱しています。
    まず、彼の経歴をみると、オックスフォードやハーバードなどの輝かしいキャリアが目につきます。
    しかし・・ジョン・キム氏についてインターネットで騒がれているのは、経歴詐称疑惑です。問題になったのはアメリカの名門大学であるハーバード大学法科大学院での経歴についてです。彼は、米ハーバード大学法科大学院で客員教授と書かれていたのですが、実は、visiting scholar(=客員研究員)だったんです。客員教授とvisiting scholarは全然待遇が違うらしくて、これについては彼も間違いを認めています。
    本書では、こんな示唆的な言葉があります。
    「自分を過小評価してはいけない。根拠のない自信を持つことだ」⇒根拠ない学歴で過大評価を狙ったのですね!
    「本当に権威がある人は、権威を振りかざさない」⇒盛った権威に媚びる人生を選択したのですね!
    とまあ、意地悪なツッコミの格好のネタになっていますが、こうした経歴詐称という出来心を抜きに、公平に本書の内容を評価してみましょう。
    残念ながら、どこかの自己啓発書からとってきたような言葉のオンパレードで、初心な大学生は騙せても、社会人には通用しないレベル・・でした。
    もう一つダメ出しを。
    学生との面談で「人間は確実に死ぬ。死んだ後に、君はどんな風に人々に記憶されたい?君の生きた証というものについて、君はどんなふうに今、語れるだろうか」と筆者は問いかけます。何人かの学生が言葉に詰まり涙したらしいのですが、この項目の提言は「他人の目、他者の目を意識するな」ですから、「(他人から)どんな風に記憶されたい」=「他人からの評価」ということになり、学生が流した涙は戸惑いと困惑からだったに違いありません。
    とはいえ、本書の数少ない響く提言も取り上げておきましょう。「5年サイクルで人生を生きる」という発想は、斬新でしたし、面白い!もしかしてこれも、誰かの言葉を私が知らなかっただけ?なんちゃって。
    続きを読む

    投稿日:2021.09.09

  • yuri

    yuri

    20代は、理想とする自分と現実の自分とのギャップの大きさを味わい尽くし、もがき続ければいい。

    この言葉に尽きる、、。

    投稿日:2021.02.25

  • 大阪工業大学図書館 梅田分館

    大阪工業大学図書館 梅田分館

    【資料ID】 97160085
    【請求記号】 159.7/I
    【配置場所】 キャリアデザイン

    学生の就職活動は社会を知らないまま行われている。そして、自分自身についてまだわかっていないということ。だからこそ本当の就職活動を社会に出てから5年後にすべきである。大切なことは、5年後に本当に行きたいところ、就きたい仕事に就けるような力量を身につけていくことである。続きを読む

    投稿日:2021.01.06

  • たつや

    たつや

    「他者の評価や周りとの同調に自分の精神が疲れ果てていたりしてはいないだろうか?」
    一度、自分に問うてみてほしい。順従な羊ではなく、自由な野良猫のような人生を送るためには「強さ」を手に入れるしかない。作者ジョン・キムの言う「強さ」とは「他者が絶対不可侵的な内面的強さ」のことである。瞬間瞬間を生き、自己と向き合い続けることの大切さを綴っており自分のこれからの生き方を見直す本だと感じた。あなたも野良猫になってみてはどうだろうか?続きを読む

    投稿日:2020.12.29

  • 泪

    最初から最後まで心の何処かでずっと求めていた言葉が書いてあり、一言一句じっくり時間をかけて読んだ。昔から一人でいる方が好きだったが、自分は間違っているのかと悩むことも。そんな自分に「君は間違ってない」と背中を押してくれる、かけがえのない本になった。続きを読む

    投稿日:2020.08.11

  • acornboze

    acornboze

    媚びない人生という一言に尽きる。全ての出来事に対しポジティブに捉え、周りの意見に流される事なく自分の感性を信じる。他人に嫌われても自分らしさを見失わず、自身の信念に正直に生きる。

    投稿日:2020.06.22

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。