ヘヴンズ・ダイアリー001

直江ヒロト, ほた。 / 富士見ファンタジア文庫
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • banbee

    banbee

     ほた。さんのショートコミック風ダイジェストが結構入ってて思わずにやり。真面目な話、数ページコミックで読ませるだけで言動と行動から登場キャラの性格などがわかりやすいという印象がありました。文章力だけでそれを表現できないわけでもないでしょうけど、大抵の小説では読み始めてからしばらくは主人公たちの人間性がわからないので彼らの言葉や動きを読み進めることで理解します。つまりそれまではよく理解しないままに読んでるんですよね。もちろんそれを逆手にとった小説もあるし、なんら影響のない形で導入部を構成する人もいますが、いきなりクライマックス的につかみのシーンを冒頭に入れるような場合、こういう挿絵は便利だなと、今更ですが、感じました。他にもこういう1,2pのショートコミックが入ったラノベを読んだことはありますが、少しずつ増えるかもしれません。
     前置きが長くなってしまいましたが、こういう超大スケールの宇宙や真理がとある学園の一角で展開されるセンスは楽しかったです。ドジっぷりがちょっとコテコテすぎる天翔(てんか)には時々唸ってしまいましたが最後まで楽しく読めたので次巻もすぐに読もうと思ってます。
    続きを読む

    投稿日:2010.12.18

  • はろ

    はろ

    微妙に不思議系のふわふわした日常系コメディ(恋愛分ほぼなし。)みたいな?・・・この捕らえ所のなさは一体・・・・なんか好きだからいいけど。

    投稿日:2010.10.30

  • 哉

    最初はイラストのせいか、
    普通のラブコメっぽいものかと思っていたのだけど
    物凄くSF?でなんかなぁ、て感じ。
    設定ぶっとび過ぎで、
    そういう設定なら早く言ってくれと←
    私はこういうのアレルギーです。
    設定を飲み込むのが苦手なんです。
    現代万歳。

    これはチラシでスノウピーと一緒に載ってて、
    こっちの方が最初は気になってたけど
    個人的にはスノウピーのが結果としては良かったです。
    スノウピーのが、まだ「現実に入り込んだ異空間」て感じ?
    こっちは現実が既に異空間。
    続きを読む

    投稿日:2010.07.07

  • papasuzuki

    papasuzuki

    ライトノベルは文体が軽いってそりゃ間違ってないけどこういうことかどうかは知らない。
    天使とかの神話ネタはもう少し上手い消化の方法があった気がする。
    オチは好き。

    投稿日:2010.04.25

  • akaru000

    akaru000

    このレビューはネタバレを含みます

    文章はサックリ読めた、ライトノベルはこの位に軽く読めるといい。

    作品は個人的には理解のできない文章とか言葉が並ぶのが好きな人と、他作品と似た香りがする人でかなり評価が別れてしまう気がした。

    で、自分としてはちょっと宗教歴史っぽい話もあり、SFもあり、ループみたいなのもありで好みの部類でした。
    天使の能力とかそれぞれの勢力の目的意義が別れてたりするのととヘヴンズダイアリーのシステムの現代っぽさが読みやすくしてくれたかも。

    だが、文章の端々にヒット作のモチーフを持って来てる気がして、それを意図的に使ってるのかな?って気になった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2010.04.04

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。