新装版 ムーミン谷の夏まつり

トーベ・ヤンソン, 下村隆一 / 講談社文庫
(30件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
7
10
6
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • みきお

    みきお

    久し振りに児童書を読み、癒されました。
    ムーミンたちは素朴で飾らない生活なのが
    すごくいい。スナフキンは名言が多いけど、
    「大切なのは、自分がしたいことをわかっていることさ」
    (だったかな)ムーミンたちはまさにそうやって生きてるなと。やりたいことを持ってて、それを大切に生きられるなんてステキ。続きを読む

    投稿日:2019.09.01

  • ふみ子

    ふみ子

    このレビューはネタバレを含みます

    一気読みでした。
    ムーミン谷に洪水が訪れるところから、とんでもなく楽しい方向へ話は進みます。
    何より驚いた発見が沢山ありました。
    ニョロニョロは種から生まれること。
    スナフキンがイクメンなこと。
    大人向けの話になっているそうですが、お気に入りの台詞が沢山見つかりました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.07.28

  • Gold-Blue12

    Gold-Blue12

     物語の中で一番の盛り上がりは演劇の部分。他にも劇場や役者について人生と関連付けて語らえているところがある。個人的には、たくさんの選択肢の中からよりも、二択の方ががずっとまし、というセリフが興味深い。モノがあふれている日常で、本当に必要なものは何かを見失わないようにしたい。続きを読む

    投稿日:2016.08.01

  • わしとじょん

    わしとじょん

    表紙がキレイになったので買い直し。
    以下、以前買った旧版の感想。

    ムーミン谷に洪水がやってきて流されてきた劇場に住むことになったムーミンたち。そこから色々な騒ぎに巻き込まれ……。

    投稿日:2016.02.09

  • kamohon

    kamohon

    はじめはあんまり物語にのめり込めなかったけれども、だんだんと夢中になっていった。結末がとっても素敵。

    投稿日:2016.01.08

  • tamaki

    tamaki

    夏の始まりに突如としてムーミン谷を襲った火山の噴火、そして大洪水。流されたムーミン一家は偶然行き着いた不思議な建物を新しい家として暮らし始めるが、そこは劇場と呼ばれる、ムーミン達の知らない特別な場所だった。芝居というものを知らず、劇場ねずみのエンマに憤慨されるムーミン達。ならば一つ、芝居というものをしてみよう――ところが、ムーミンとスノークのおじょうさんは劇場からはぐれてしまい、ミイもまた一家と離れてしまう。ムーミン不在の一家によるはちゃめちゃな悲劇、スナフキンとミイと24人の子供達、フィリフヨンカさんとの出会い、逮捕されるムーミンとおじょうさん……公演は成功するのか、みんなはムーミン谷に帰ることが出来るのか。今ここに、すべてをかけた夏まつりの幕があがる!

    ちょっと大げさなあらすじにしてしまった…w
    今まで読んだムーミンシリーズの中では一番面白かった。アクシデントによってムーミンたちが別グループにわかれてそれぞれに話が進行していく群像劇(そう、まさしく劇。芝居!)っぽくなったのと、それゆえに最終的にひとつにまとまっていくカタルシスが大きかったからかも。ムーミンとスノークのおじょうさん組とムーミンパパたち劇場組とそして何といってもスナフキンとミイと子供たちのグループ。ミイとスナフキンなんてすごく好きなキャラクターのコンビ! 異父きょうだい組! ミイのふてぶてしさ全開だし、クールなスナフキンがまさか子守をするとわわわ。いろいろと萌えました。かわゆい。何かと名前を聞くフィリフヨンカさん登場~ そしていろんなヘムルも出る。もうヘムルだらけだ。さらにまさかのニョロニョロ皆勤賞w などなどキャラクターが多彩なのも芝居を描く本作らしいと言える。
    でも肝心の芝居の方はむちゃくちゃでw みんなが好き勝手にああだこうだしてるところがムーミンファミリーここにあり…って感じ。はちゃめちゃだけど面白い。ムーミンとスノークのおじょうさんがいたらもっとむちゃくちゃになってたんじゃなかろうかw(主におじょうさんの所為でw)ムーミン一家が嫌いだったはずの劇場ねずみのエンマさんが芝居をやるってことになったらうきうきし始めたのもなんかおかしくて可愛かった。夏祭りっていうよりは今回「芝居」ってイメージのがつよいなー。
    続きを読む

    投稿日:2015.09.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。