銀の匙 Silver Spoon(1)

荒川弘 / 少年サンデー
(443件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
179
153
52
7
0
  • 精一杯、真剣に生きていこうという気持ちになれます

    私が勤める職場でも、最近の新人世代の中には農業にあこがれている人が出てきており、こういったジャンルの漫画が受け入れられるようになって来たという、時代の変化を肌で感じます。半分は「無いものねだり」とは思いつつ、私も趣味で自家菜園はやっているので、感覚的に共感するところがあります。
    この漫画の魅力は、農業や酪農といった一次産業の厳しさを直視しつつも、可能性や夢を真摯に追い求める主人公の八軒とその姿勢に感化されていく登場人物たちの生き様がしっかりと描いているところでしょうか。置かれた状況がどうであれ、出来る範囲で精一杯、真剣に生きていこうという気持ちにさせられます。
    いつ読み始めても最新刊までイッキ読みできますよ。
    続きを読む

    投稿日:2014.01.11

  • 銀の匙

    最初、農業高校が舞台のマンガは珍しいなと思い興味を持ちました。
    読み始めるとどんどん進んで、みんなでピザを作ったり、馬に乗ったり、自分も一緒にやりたい!ってなりました。
    とれたての野菜や卵をつかった食べ物がたくさん出て来て、読んでるとお腹がすいてくる漫画です。続きを読む

    投稿日:2013.09.23

  • さらっと読める Silver Spoon

    八軒の日常を通して酪農や農業、馬術などの魅力と厳しさを感じることができました。ところどころにプッと笑ってしまう場面もあり楽しめます。 その反面、夢を持てないでもがく八軒の気持ちにも共感でき、彼が今後どんな進路を選びとっていくのかも見たいです。
    男女問わず大人も子供も楽しめる作品です。
    続きを読む

    投稿日:2014.01.04

  • 青春の中で、生命を考える

    北海道在住なので、ちょっと親近感。私の出身は酪農地帯じゃないけれど、高校の友人には酪農家の子もいたし、農家の子もいた。
    そして実家が山奥なので、鹿や熊は身近な存在。肉が届いたこともあるし。でもキタキツネのほうが多い。いや、キタキツネの肉は食べないけど。
    そういえば実家付近も宅配ピザこないなぁ……なんて、結構「あるある」感が楽しめる漫画でした。
    続きを読む

    投稿日:2013.11.29

  • リアルだけど、知っておくべきこと

    思春期のいろいろな葛藤と、生きるために自分達が何を口にしていて、それはどのように食卓に並ぶのか、魅力ある登場人物たちの青春あり、涙あり、笑いもありの漫画で、大事なことがを知ることができる。子供に自信もって読ませて良いマンガだと思う。

    ともあれ、話題になっていて、既刊七冊も出てるし、どうしようかなと迷ってるときに、電子書籍はかさ張らず、一気読みできました。迷ってるなら買っちゃって損はない作品。
    続きを読む

    投稿日:2013.12.26

  • 青春系酪農漫画 -銀の匙-

    物語の舞台は農業高校
    「農業高校ならでは!!」っというネタが面白しろおかしく描かれていて、クセになります。

    特に夢もなく、やりたいことも見つかれない、親の手から離れたい一心でこの学校に入った主人公=八軒。
    そんな主人公がこの学校で、一癖も二癖もあるキャラたちと成長していく
    笑いあり!感動あり!!のヒューマンドラマです。
    続きを読む

    投稿日:2014.02.23

Loading...

ブクログレビュー

"powered by"

  • たくーま

    たくーま

    農業高校を舞台にした学園漫画です。
    学生のほとんどの人が自分の夢や将来のビジョンを持っており、そういった人々を見ていると自分も頑張らなくては、と思わされました。
    進路や人生にに迷っている人おすすめしたい作品です。続きを読む

    投稿日:2019.12.29

  • saya

    saya

    このレビューはネタバレを含みます

    投げやりに来た学校で慣れない環境なのに、
    投げ出す訳でもないし、子牛を捕まえておかないと、
    という発想になるあたり、やっぱり八軒君は登場時から
    ずっといい人なんだなと思います。
    何になりたいの? と訊かれて適当にごまかすのではなく
    別に何も と答えるところや
    常盤君にできるまで付き合うよと言ってしまうところ、
    ニワトリ捕まえるの手伝ってくれないと言われて
    はいやりますと答えてしまうところも真面目です。
    その時すかさず「よし手伝いいくべ」と言い、
    「八軒おまえ人に構って損するタイプだろ」
    と言う駒場もなかなかの観察眼です。

    わざわざ一般入試で札幌からってみんなに言われつつも
    本当は家から出られて遠いところならどこでもいい
    と思ってきた学校。
    それでもスモークチキンひとつとっても
    先入観はいけないと前を向こうとしているところが偉いです。

    一位にこだわってしまったり、
    努力が報われないってのはなんかやだな
    と思ってしまうのも八軒君の心の傷なのだと思います。

    駒場君も踏み込みすぎでしたが、
    お互いに謝り合うシーンがあってよかったです。

    獣医さんが、大切なのは殺れるかどうか、
    それができなくてやめるひともいるし、
    諦めた人がダメってことはない というところまで
    言ってくれているところが素晴らしい。

    人間の気持ち1つで一生を左右される動物たち。
    その矛盾や不条理を常に頭の中において置かなければ
    いけないのだと思うのです。

    学校まるごと自給自足が可能という環境、
    考え方や生き方自体が変わりそうな気がします。
    作りたい、やりたいという生徒の声を
    相談したら大抵挑戦させてくれるというのは
    かなり凄い環境です。とても羨ましい。
    八軒君ではないですが、まず否定され
    そんな暇があるのかと言われる環境にいた身としては
    本当に心から羨ましいです。



    写真のあとゴミ拾い

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.08.18

  • キミドリ

    キミドリ

     6巻まで読み終わった。
     荒巻氏は鋼の錬金術師も読んだけど、キャラクターのかきわけも上手だし、ストーリーのバランスも良い。まさに、王道で安心して読める。

    11巻まで読み終わった 2014.6.24
     いよいよ二年生。
     御影の進学を手伝いつつも、自身の起業を考える。

    13巻まで 2015.7.12 
     馬術部の全国大会へ。みかげも進学目前。本人も「放牧豚」のブランドを考え、そろそろラスト目前。

    目標の見つからなかった主人公が、農業高校で様々な仲間と出会い、自分のやりたいことを見つけていく物語。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.22

  • nao550

    nao550

    ハガレンの作者の描く農業高校漫画だけあって、農業酪農のリアルが生々しいんだけど、それがいい。 これは続けて買いだ

    投稿日:2018.11.24

  • siiko

    siiko

    ハガレン作者が自身の経験を元に描く、農業高校を舞台にした新作。もやしもんとか動物のお医者さんよりもっとハードな青春だけど、等身大でホッとする。卵かけごはん食べたい!

    投稿日:2018.10.12

  • Sean T

    Sean T

    借りた。
    あまり期待していなかったけれど、結構面白い。
    もやしもんを彷彿とさせるイントロダクションに引きこまれた。
    作者の酪農に対する愛を感じる。

    投稿日:2018.09.11

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。