とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(7)

鎌池和馬, 冬川基, はいむらきよたか / 月刊コミック電撃大王
(26件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
10
12
2
0
0
  • 心理描写がいい

    禁書本編と内容が被っていますが、より詳しくなっていて、迫力もあり、面白かったです。

    投稿日:2013.12.30

  • アクセラレータ戦の感想

    とある魔術の禁書目録でもあったアクセラレータ戦が完結 戦いも迫力がありアニメにも負けないくらい楽しかった 8話、9話にも期待したいと思う

    投稿日:2013.11.11

ブクログレビュー

"powered by"

  • やお

    やお

    "「いえ
    たしかに彼女は年齢にそぐわない幼稚な趣味で
    ガサツで短気で喧嘩っ早くて
    そのくせ好きなものも好きと言えない天邪鬼ですが
    ミサカのために命も捨てようとした困った姉です」"

    Thanks to H.R.続きを読む

    投稿日:2015.01.25

  • はちの

    はちの

    なかなか楽しい巻だった。ついに一方通行とも決着

    婚后さんいいねぇ。勘違いしていただけで悪い子じゃあないんだよね。そういう子が勇気を出して一歩踏み出すってのはいつ見てもいいものよ

    しかし食峰さんが異常にエロい。なんだこれ。中学生らしからぬナイスバディに金髪ロングヘア。そしてさりげなく胸元を強調する肩掛けのポーチ。極め付けは肘まで覆っている白のアームカバー。全てを合わせたときの破壊力たるや……まさにレベル5と言えよう続きを読む

    投稿日:2013.07.22

  • aktio

    aktio

    シスターズ編は記憶になくなった。インターミッションは切れ味よさげ。
    大覇星祭はこれからなので。
    みんな大好き食蜂さんや婚后さんも出るし。

    投稿日:2013.03.05

  • rerer

    rerer

    歯を食いしばれよ最強(さいじゃく)──てわけで、シスターズ編完結。

    して、運動会編開始。
    そろそろ原作にも手を出さないとよくわからない展開が増えてきたな。

    投稿日:2013.01.20

  • Q明

    Q明

    禁書との世界観の共有状態が理解できて、独立した物語として読めるようになって来た。主人公の気負った性格はまだ馴染めないが友人達の存在が華になっている。

    投稿日:2013.01.16

  • ただ

    ただ

    このレビューはネタバレを含みます

    レベル6シフト計画編が終わって、運動会へ
    小説でははしょられ気味だったのが、絵になってると面白いね。

    ただ、人が増えてきたので、絵だけ見ても、だれがだれかよくわからんことがある

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.12.28

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。