【感想】雨にシュクラン

こまつあやこ / 講談社
(14件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
3
8
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ももみつ

    ももみつ

    書道のお話でたくさん勉強になりました。さらに宅配ボランティアっていう聞いたことのないボランティアがあり楽しそうだなって思いました。

    投稿日:2024.06.27

  • ちはる

    ちはる

    アラビア語を少しだけ齧ったことがあるので、タイトルを見て即読み。アラビア語がティーン向けの本でも扱われるなんて…とちょっと感動してしまった。話自体はあっさりさっぱりしているが、若い人がアラビア語に興味を持つきっかけになればいいなとの思いを込めて⭐︎5。

    偉そうなことを言いながら習ったことをほぼ忘れてしまったのでもう一度アラビア語の勉強頑張ろうかな…
    続きを読む

    投稿日:2024.03.02

  • なお

    なお

    アラビア語、トルコ料理、ムスリム…。真歩と同じで、実際に近くに触れることってなかなかない。
    高校に行ってない16才がいたって、ぬいぐるみが好きな中年男性がいたっていいんだよね。それをスッと受け入れてくれる周りがとても素敵。
    言葉や文化の違いはあるけど、それ以前に一人一人なんだよね。読み終わり、爽やかな気持ちになった。
    続きを読む

    投稿日:2023.12.26

  • hakatath

    hakatath

    念願の高校に合格し、憧れの書道部に入部するも、父の利殖で引っ越すことになった真歩。転校を進める周囲を押し切り、憧れの高校でなければと退学する。急に所属がなくなり不安な日々を送る中、ひょんなことから図書館の宅配ボランティアに。新しい出会いで道が開けていく。ドロップアウトしてから自分の道を見つけるまでの青春小説。続きを読む

    投稿日:2023.12.26

  • 日日猫好日

    日日猫好日

    そのときどきに合った選択をする。作中に出てくる言葉のなかで、いちばん好きなブレーズだ。こうと決めたことを一心に貫く意志の強さはもちろん大切だけれど、人生には思いどおりにいかないことがたくさんある。どちらかというと、ままならないことの方が多いかもしれない。それでも。芯となる考え方や生き方さえブレなければ、あとのことは柔軟に、そのときどきに合わせて選択していけばよい。そしてその選択肢は、自分の行動や見ようとする景色によって変化し、ときには思いもよらない方向に広がっていくよ。そんなあたたかいまなざしで子どもたちを見守り、応援している作者の気持ちが伝わってくるような作品だった。

    文章のタッチはやや軽めで、読む人によっては若干幼さを感じるかもしれない。ただ、ヤングアダルトや児童書というジャンルであれば、かえってこのライトさがちょうどいいのかなとも思う。

    装丁については、扉の部分につい手触りを確かめたくなるような、少し変わった紙が使われていたのが印象的だった。装画もとても素敵で、紙の本ならではの魅力がつまった1冊でした。
    続きを読む

    投稿日:2023.10.09

  • ひとみん

    ひとみん

    いろんな価値観があっていい。あった方がいい。
    そんな気付きを異文化交流も交えながらイキイキと読むことができた。

    投稿日:2023.08.17

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。