【感想】食堂メッシタ

山口恵以子 / ハルキ文庫
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
4
5
3
3
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mmz9

    mmz9

    豪快な作りっぷりが気持ちの良い、イタリア料理人の話。
    イタリア料理についてよく調べて書かれているのが伝わってきて、読んでいてお腹が空いた。
    料理に対する愛の話のように感じた。

    投稿日:2024.05.10

  • みーば

    みーば

    イタリアンといえば、オリーブオイル、トマト、バジル。
    パスタやピザだけが、イタリアンではなく、
    イタリアの街や地域によって、それぞれの料理がたくさんあることをこの本で知った。
    1冊の本で、イタリアの各地の美味しいお店を食べ歩きしたような気分になれる。

    実在のシェフをモデルにした小説。
    「食堂のおばちゃん」の著者がイタリアンの美味しさをぎゅっと閉じ込めた。
    続きを読む

    投稿日:2023.07.05

  • はる

    はる

    楽しみにしてた分残念。私の好みじゃなかったみたい。強く揺るがない女性シェフの情熱大陸を文字に起こしたらこんな感じだよなぁ。出てくる料理は美味しそうだし、お店の描写も素敵なんだけど、あったことをつらつら書いてる息子の作文みたいに思えてしまった。他のシリーズ読んでみよう。続きを読む

    投稿日:2023.01.17

  • ほんかん

    ほんかん

    食べ物が本当に沢山出てくる。
    正直実際食べた事ない物ばかりなんだけど、どうしてこんなに美味しそうに感じるんだろう。
    食材まで美味しそう!
    食堂メッシタはあったら絶対行ってみたいお店です。
    満希のイタリア料理にかける思いが強くてカッコいい!

    この後のお話とかもちょっと気になるなと思いました。
    続きを読む

    投稿日:2022.11.07

  • maomao

    maomao

    ダメだ…。イタリア料理が食べたくて食べたくてどうしようもない。
    手頃な値段で本格的なイタリア各地の料理が食べられる「メッシタ」。
    店主・満希の人生の軌跡をたどりなから、ずっと一緒に料理をして食べ歩きをしていたような気分になりました。
    料理の腕を磨くため留学をし、お店を渡り歩きながら貪欲に学ぶ彼女。驚くほどパワフルな女性でした。
    食欲を刺激される1冊。

    著者の作品は初めてだったのですが、次は「食堂のおばちゃんシリーズ」を読んでみたいです
    続きを読む

    投稿日:2022.08.27

  • 寺嶋文

    寺嶋文

    イタリアの美味しそうな料理がたくさん紹介されている作品。
    ひとりの女性イタリア料理のシェフが、自らのお店を切り盛りするまでの経緯が描かれてます。
    読みやすいけど、面白いと思えるところがなくて、この本を読んで他の作品も読んでみたいとは思えなかった。続きを読む

    投稿日:2022.06.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。