特撮の地球科学 古生物学者のスーパー科学考察

芝原暁彦, 大内ライダー, すざ木しんぺい / イースト・プレス
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kojisato5555

    kojisato5555

    ゴジラ、ウルトラマン、戦隊、ライダー、色々な特撮について好き勝手に語り尽くしたマニア向けの本です。全部見た人にはたまらないものがあると思います。自分はゴジラとウルトラマンは人並みにしか知らないので読み流す程度でしたが見たことのある戦隊やライダーの話はニヤニヤしながら読みました。学問的な裏付けをしようとして逆に無理矢理感が出るのがまた面白い。続きを読む

    投稿日:2021.07.22

  • かとのひも

    かとのひも

    このレビューはネタバレを含みます

    芝原博士の睡眠時間を心配せざるを得ないほど特撮への愛と考察が詰まっていました。
    映像は全て“真実”として受け入れ、なぜそのような状況が起こったかをドヤ顔の古生物学者が“科学”で説明する。

    これ、公式じゃないんだぜ!?

    1・ゴジラの移動ルート
     なぜ、ゴジラは東京を徘徊するのか
     ヤシオリ作戦本部の設置場所の是非
     ☆科学技術館って、オタクの聖地やったんか。

    2・ウルトラマンの目は進化している
     あの点は中のヒトの視野確保の穴ではない。
     国土地理院さん、大活躍
     シン・ウルトラマンの目は光学兵器
     ☆ゴメスくんは原始哺乳類なんですって。

    3・スーパー戦隊はなぜあの場所で戦うのか
     『特撮三大いつも聖地』
      …いつもの岩場、いつもの神殿、いつもの広場
      そこは、時空が歪み、異世界の入り口だ。
      ☆栃木県、すげー!!
      ☆イースト・プレスさん、203P ・ 8行目:“岩舟山”になってました。正:岩船山

    4・古生物学者は「悪墜ち」するか
      ミュージアムが秘密結社の作品
      リアル悪墜ち博士
      ☆鳥の恐竜デビューで特撮界混乱

    私の特撮歴は『ウルトラマン80』(サビだけ歌える)で終わってるんだけど、特撮見たくなった。ヤバい、今年は特撮映画ラッシュなのか。この本をガイドがわりに映画だけでも楽しめるかな。
    マニア超えてオタクってすごい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.06.25

  • hirona82

    hirona82

    目次の内容で興味持ち、購入。
    古生物や地学的な視点から特撮について考える様は、「凄い科学」などとも違う新たな目の付け所が面白く、夢中になって週末読んでいた。
    ゴジラ、ウルトラマン、スーパー戦隊、仮面ライダーと一通り特撮を網羅してるので、興味あるところから見始めても良いかもしれないと感じた。続きを読む

    投稿日:2021.05.20

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。