悪党のロマンス

彩東あやね, 須坂紫那 / ディアプラス文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 0.0
0
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hitsujimaru

    hitsujimaru

    義理の兄から性的虐待を受けてた真那也は高校卒業とともに家出。住み込みのバイトを転々としていた。そこへ兄の友人だったはずの久世さんが現れ、新條家の土地がほしいので、交渉の材料として協力してくれと真那也に持ちかける。久世さんが一途に思い続ける相手への情熱が切ない。
    「I'll give you my all.」ひっそりと指輪の内側に刻んで、決して自分の気持ちを押し付けず。
    切ない。
    後半の久世さん視点、可愛かった。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.21

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。